洗った後の水筒やお弁当のパッキンは【ワッツ】「小物用水切り」に置いて乾かそう!

#やってみた 

水筒やボトルを洗ったあと、フタやパッキンなどの細かいパーツの置き場って意外と困りますよね。

水切りカゴに直接入れると、下の編み目から落ちてしまうことも。

なのでわが家では箸などを入れる水切りに一緒に入れて乾かしますが、すぐにいっぱいになってしまいます。

さらに深さがあるため、しまうときに取り出しにくい点がプチストレスでした。
そんなときに、ワッツで私の悩みを解決してくれるぴったりなアイテムを発見したんです♪

ワッツの小物用水切りが便利!


・「小物用水切り」100円/1個(税抜き)
<サイズ>(約)14.1×11.2×8.7cm
<耐熱温度>120℃
<耐冷温度>-20℃
<材質>ポリプロピレン

【画像】細々した洗い物の置き場を増設できる


水切りカゴに引っかけて使える、小物専用の水切りスペースが増設できるアイテムです。
細かいパーツの専用置場を作ることができるので、乾かす場所に困ることもありません。

裏側にフックがついているので、そこを水切りカゴにひっかけて使用します。

裏側のフックでさっと掛けて使用します


今までは箸立てに洗い終わったパーツを入れていましたが

パーツでごちゃごちゃだった箸入れも……


小物専用の水切り場があるだけで、スッキリ度が断然ちがいます!

かなりスッキリ見違えました


しかもこの小物用水切りには、サイドに2つのフックが付属されているんです。
なので、ここにパッキンなどを掛けて乾かすこともできます。

サイドのフックがいい仕事をしてくれます


この小さなフックがあるだけで、乾かす際の便利度がグッと高まりますね♪
お弁当用のピックなどの細かいパーツを入れてもOK。

お弁当用のピックもOK◎


毎日使うものだからこそ、いちいち拭いてしまうのは面倒だという方に、ぜひおすすめしたい便利アイテムですよ♪

文=yuzuko

この記事に共感したら

yuzuko

yuzuko

2歳差兄妹と夫の4人で、北海道に暮らすフリーライター。料理も掃除... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧