エコバッグの持ち手の汚れ&痛み防止に【3COINS】の「ハンドルカバー」がお役立ち!

#やってみた 

買い物時の必需品として、すっかり定着したエコバッグ。
サイズやデザインをはじめ、素材も布製やナイロン製など、今やいろいろなタイプのバッグが出回っていますよね。

私は昔から持っている薄いペラペラの布製バッグを折り畳んで持ち歩き、エコバッグとして使っていますが、どうしても持ち手がくしゃくしゃっとなってしまうのが悩みの種でした。

保冷バッグも併用することがありますが、こちらは持ち手がややかためのナイロン製なのでギューギューに食料などを入れて持ち帰るときに、手が痛くなることもしばしば(泣)。

この、持ち手が“くしゃっとなる”“痛い”を解消してくれるグッズを【3COINS】で見つけました!

店頭で、これ何?とガン見してしまった「ハンドルカバー2本セット」

「ハンドルカバー2本セット」 300円(税抜き)です。
店頭の目立つ所に置かれていたのですが、最初は何に使うものかもよく分からず…。でも、秋っぽいブラウンカラー&スエード調のシャレた感じに興味をひかれ、パッケージを手に取ってよくよく見たところ――

【写真を見る】パッケージの解説を読んで納得!

ショッピングバッグやトートバッグなどの持ち手に装着するハンドルカバーなのだと判明。
「持ち手の保護や汚れ防止に便利」とは、まさに私が求めていたグッズじゃないですか~! そっか、持ち手部分を何かで覆うという発想ね…いや、私の中にはなかった」と、ひとりでブツブツ言っていたので周囲のお客さんに奇異な目で見られつつも、しみじみと感動(←大げさ?)。

迷わず、ガシッと握りしめてレジに向かったのはいうまでもありません。今持ってるエコバッグにすぐにでも装着したいっ!

ちなみに私が見たときは、カラーはブラウンのみでした。

ポリエステル製ながら、スエード調なのも安っぽくなくて◎

サイズは、開いた状態で約幅13×高さ11cm。幅約3cmまでのハンドル(持ち手)に対応しています。
スエード調に見えた表地はポリエステル100%、裏地は合成皮革。

悩みの種の持ち手に…

では、悩みの種であるわが家のエコバッグの持ち手に、さっそくつけてみましょう。

クルッと巻きつけ、ボタンを留めるだけ!

といっても、持ち手部分にクルッと巻きつけ、ボタンを留めるだけ。

これでもう持ち手の汚れが防げる!

この装着したカバー面を手で握ればいいので、もう持ち手がくしゃっとなることはなくなります。
しかも、表面がツルツルしてないので手にしっくりなじんで持ちやすいっ!

おぉ、これは便利っ!と感動する一方で、なんだかカジュアルな布製バッグの持ち手部分だけが一気にゴージャス?になったような感じが気になり…。

ボタンやプリントの位置から考えても、リバーシブルで使えるとも書いてないので、表面はスエード調のほうなのですが、ベージュ色の裏地をあえて外側にしてみたらどうだろうと、自己責任でつけかえてみることに。

自己責任で裏の合成皮革の面を外側にしてつけてみた

あ、これなら目立ちすぎないかも?
ただ、本来の表面じゃないから持ったときの感触は、ちょっとツルッとした感じで持ちやすさは減。
ボタンも裏側が見えちゃっておかしいし…。
う~む、やはり「表面を正しく装着すべし!」ということなんですね、きっと。

じゃあ、いっそのことこの「ハンドルカバー2本セット」に合う色のマイバッグを調達するのも手かも?と、思い始めたりして(笑)。

でもでも、正しく装着すれば“持ちやすくて、くしゃくしゃ&痛み防止になる”ことは間違いなし!なので、今使っているエコバッグやショッピングバッグの持ち手問題にお悩みの方には、ぜひ試していただきたいグッズです。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧