すくって・量って・粉ふるい!1つで3役【キャンドゥ】「コナフル」がすごい

#やってみた 

便利なキッチンツールは、いくらでもほしい! 
あれこれ買い足しているうちに、今度は収納に困ってしまった…なんてことも。

そんなときは、1個でいろんな用途があるものを使えば解決⁉ 
今回は、1つで3役キャンドゥ「コナフル」を紹介します。

コナフル

・「計量カップ&粉ふるいコナフル」1個 100円/1個(税抜き)
<サイズ>計量カップ:約タテ15.7cm×ヨコ7cm×厚さ4cm 粉ふるい:約タテ15.5cm×ヨコ6.5cm×厚さ3cm
<材質>計量カップ:ポリスチレン 粉ふるい:ポリプロピレン

「計量カップ&粉ふるいコナフル」は、その名のとおり透明なさじと白いさじの2個セット。

計量カップと粉ふるい

透明なさじは計量カップとして、白いさじは粉ふるいとして使えます。

●普通のスプーンとしても活用できる

まずは普通のスプーンとして使えます。ヨーグルトなど、液状のものをよそったりする際にも便利そう!

●計量カップの使い勝手は◎

計量カップには25mlずつの目盛りがついていて、75mlまではかることができます。

計量カップの目盛り

大きな計量カップを使うまでもない…というとき、たとえば「料理酒を50ml」など1カップに満たない量をはかるときにサッと使えて重宝しますよ。

計量カップで液体をはかる

さらに、底が平らになっているので調味料を入れたら調理台の上にスタンバイしておき、あとで鍋の中に投入!といったことも可能です。

●粉ふるいがとにかく使える

これまで粉ふるいを使いたいときはこんなふうにしていました。

スプーン&手でふりかけた場合

ふりかけているうちにこぼしました

スプーンを使ったときは、均等に振りかけにくく、手でふりかけるとダマに。
茶こしで代用していたときは、使うとまわりが汚れてしまい…。

そんなときは、「コナフル」の出番です!
粉ふるいには細かい穴があいており、揚げ物やムニエルの衣をまぶすときや手作りのお菓子に粉砂糖のトッピングをするときなど、まんべんなく粉をかけたいときに便利です。

粉ふるいにはこまかな穴があいている


さらに、この商品の特徴は計量カップと粉ふるいを合体できるところ。
計量カップには穴が、粉ふるいにはツメがあるのであわせて使えるのです。

計量カップの穴と粉ふるいのツメ

粉を振る際、計量カップをフタのように粉ふるいの上に被せることができるのです!茶こしなどでふるうよりも粉が舞いにくく、後片づけもラクチンです。

【画像】コナフルを使えば粉飛びしません

使い終わって収納するときは、重ねておけばコンパクトになり場所をとりません。
計量カップ・粉ふるいともにハンドルに穴があいているので、重ねてフックにかけることだってできます。

重ねてフックにかけて収納

1個でこれだけの働きをしてくれて、さらに100円(税抜き)とリーズナブルな「コナフル」、ぜひ使ってみてください。

文=渡辺リリオ

この記事に共感したら

渡辺リリオ

渡辺リリオ

夫とぬいぐるみの『アミーゴス』と暮らす転勤族ライター。運営ブログ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧