最後まで出し切れる!?【ダイソー】「立てて使えるチューブ絞り」は保管にも便利♪

#やってみた 

歯みがき粉や調味料、クリームなどなど。チューブに入ったものって、身近にたくさん溢れていますよね。サッと、中身が出せて便利なのですが、最後の「ちょっと」が出し切れず、残ってしまうことってありませんか?

私も、最後までキレイに絞り切れず「もったいないな~。」と、ちょっぴり悔しい気持ちになることがあります(笑)。そこで、ダイソーの便利グッズとして人気の「立てて使えるチューブ絞り」を購入してみました。

最後まで残さない「立てて使えるチューブ絞り」

・「立てて使えるチューブ絞り」1個/100円(税抜き)
<原料樹脂>本体:ポリプロピレン、取っ手:ABS樹脂

いろいろな種類のチューブ絞りがありますが、こちらは立てて使うことができる商品です。

【画像】取っ手をクルクル回すだけでOK

パーツは、本体と取っ手部分に分かれています。
歯みがき粉はもちろん、化粧品・調味料など、柔らかいプラスチック製のチューブに使用できます。金属製のチューブには、使用できませんのでご注意ください。

対応サイズは、幅58×130mmまでのチューブとなっています。

取っ手の溝にチューブの先端を差し込みます

それでは、さっそく使ってみましょう♪
まずは、赤い芯の溝部分にチューブの先端を差し込みます。

芯を本体にセット

次に本体に芯をセットし、準備完了です◎あとは、赤い取っ手部分を、クルクルと回していけばOK。
手で絞ってももう出てこなくなってしまった歯磨き粉を、長男に絞ってもらいました。

7歳児でも使えます◎

最後の方になると、若干回すのが硬くなりますが、7歳児でも使用可能!
手では出し切れなかった歯磨き粉も、あと数回使えるくらいの量を絞り出すことができました◎

さらに、便利ポイントが立てて置ける!というところ。

【画像】「立てて使えるチューブ絞り」は立てて置けるから便利

数回分入った、パウチ系の試供品。一度開けてしまうと、保管方法に困りませんか?そんなときにも「立てて使えるチューブ絞り」が大活躍!

しっかり、絞って余すことなく使用できますし、そのまま立てて保管することができちゃいます◎

今回は、歯磨き粉とパウチの試供品に使用しましたが、これからの季節に大活躍のハンドクリームに買い足したいな♪と思いました。

チューブ用品を愛用している方は、ぜひチェックしてみてください。

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧