【3COINS】に食品が登場しただって…!? バイヤー推しの3品をチェックしてみたら…

#やってみた 

実用性は大事だけど、見た目のおしゃれさやスマートさにもこだわりたい…というとき、必ず覗く【3COINS】。

なんと、最近食品の取り扱いもついに始めたと知り、喜び勇んでチェックしに行ってきました!
店頭前面にしっかりコーナーを設置し、どどーんとおいしそうな食品が並べられています。
その名も「ごはんもん」シリーズとか。

どれもちょっとよそでは見かけないものばかりで、食いしん坊としてはどれもこれも食べてみたい!
初回なんだからここはひとつ「バイヤーいちおし」のポップが立っているものの中から選ぼうと決め、熟考(!)した結果、3品を購入。

左から「のどぐろ まぜご飯の素」「ご飯にかけるギョーザ」「くんせいナッツドレッシング」

「のどぐろめし まぜご飯の素」700円、「ご飯にかけるギョーザ」500円、「くんせいナッツドレッシング」450円(いずれも税抜き)。

早速、試食スタート。

高級魚の「のどぐろ」が混ぜご飯で楽しめる!

まずは高級魚とされるのどぐろを使った「のどぐろめし まぜご飯の素」。
炊き込みご飯の素ではなく、炊き上がった白飯に混ぜ込めばOKのタイプです。

1袋(内容量150g)2~3人分で、用意する白飯は2合。

原材料は、しょうゆ、アカムツ、にんじん、たけのこ、ごぼう、油揚げ、砂糖、清酒、カツオエキス、コンブエキス、植物脂、水飴、干しいたけ、乾燥ひじき、酵母エキス、食塩。

あれ? のどぐろが書かれてない! アカムツって??と思ったら、パッケージ裏側に「山陰地方では『アカムツ』は『のどぐろ』と呼ばれています」の表記が。ひとつ勉強になりました。

炊きたてご飯に混ぜるだけ~!の手軽さが◎

では、炊き上がったご飯の上にドサッとのせて、しゃもじで混ぜ混ぜ。

脂がのった、のどぐろが美味!

すぐに見つけられるほど、のどぐろ(アカムツ)、しっかり入っています!

味は、やや甘さが強い炊き込みご飯という感じですが、魚特有の生臭さはまったくありません。
小さな子どもが好きそうな味です。

そして、肝心ののどぐろはというと――脂がのってておいしい!
これなら魚嫌いの方も、抵抗なく食べられるかも。

なんと、ギョーザの本場?宇都宮餃子会が監修

では、庶民派の味?が期待できそうな「ご飯にかけるギョーザ」はどうでしょうか。
内容量100g。餃子風味調味料です。

瓶に「よくかき混ぜてお召し上がりください」とあるので、スプーンでしっかり混ぜます。
すでにニオイはギョーザ! パンチの利いたお馴染みの香りがプ~ンと広がります。

ご飯の上にのせて、パクリッ。
……まさにラー油&酢をつけたギョーザをご飯と一緒に頬張ったよう!
「皮に包んでないギョーザの中身だけ」を食べている錯覚に陥ります。

意外にクラッカーにも合う

意外に、クラッカーやパンにのせても合うからビックリ。
これはリピ決定!

くんせいナッツって、どんな味か想像もつかず…

ラストは、どんな味?と興味津々の「くんせいナッツドレッシング」。

ボトル裏には、「醤油・油・ナッツの3つ全てを丁寧に燻製して混ぜ合わせるトリプルスモーク製法を採用しています」と書かれています。
内容量は210ml。乳化液状ドレシッングです。とろ~りクリーミー。
サラダのほかに、冷しゃぶ、バンバンジー、豆腐などにもおすすめとか。

サラダチキンを乗せたサラダに

サラダチキンにかけて食べてみると、一気に香ばしい燻製の香りが! スモーキーな香りが口から鼻へと抜けていって「トリプルスモーク製法」のすごさ?を実感。
続いて、濃厚なナッツの味が追いかけてくるように口内に広がります。

お安い絹ごし豆腐も、奥深い味の冷や奴に変身

絹ごし豆腐にかけて食べると、いつもの冷や奴がグーンとグレードアップ。とてもお安い絹ごし豆腐とは思えません!!

味はしっかり濃厚。ちょっとかけただけでもおいしさは十分楽しめるので、冷蔵庫に常備しておけば副菜に悩んだときに重宝しそう。ゆで野菜にかけるだけ、でも素晴らしい一品に!

さすがバイヤーがいちおしするだけあって、どれもお味は二重丸! まだまだあるほかのものも試してみたくなります。全国の3COINS+plus、colle、ASOKO+3COINSの一部店舗限定での販売なので、見つけたらぜひお試ししてみてくださいね。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧