少なめ工具の保管に!【ダイソー】内側コーティング「工具収納袋」ならとがったものもOK! 

#やってみた 

たくさん工具のあるおうちは、専用の大きな工具箱がありますね。

でも、わたしの場合、手持ちの工具の数が少ないので、かさばらないこちらの袋タイプをチョイスしてみました。

赤×黒でパキッとしたカラー、前から目をつけてたんです。

見るからに丈夫そうな赤×黒の「工具袋」


・「工具収納袋」100円/1個(税抜き)

内側コーディング加工で破れにくい、工具収納用ファスナーポーチです。

【ダイソー】内側コーティング「工具収納袋」は取り出し口がこんなに広い…! 


口が大きく開くので、取り出しやすく中身を探しやすいのが特長。

引き裂きにも強そうな内張り素材


そして、内側はこのとおり丈夫なPVCコーティング♪ 

まるでテント素材のような内側になってます。
<サイズ>約30×18cm
<材質>ポリエステル(PVCコーティング)、亜鉛合金
<カラー>レッド、ブラック

さて、なぜわたしが工具袋を買ったかというと…

わたし専用の道具箱がコチラ


どこに何が入ってるんだかわからない…! 


こちら、自分用の道具箱です(お菓子の缶。よくみると中身はほぼ100均!)。

DIYや手芸用品、工具などがざっくばらんにつめこまれています。

my工具はこれだけ。工具“箱”まではいらない気が…? 


そして最下層にうもれている工具類。

いつも取り出すときのガチャガチャ音が、ちょっと耳についていました。

そして整理整とんがしづらい…。

ダイソーにはほかに、プラスチックの大きな工具箱もあって迷ったのですが、こちらのソフトな袋タイプにしてみました。

ガバッ! こんなに口がひらきます♪ 


そこでこの袋です♪ 


手がぜんぶ入るほどに中が広い! 

光が底まで届くので、どのツールがどこにあるかも一目瞭然です。

でも袋物だと、刃物を入れるのに危なくないか心配…という人もいるでしょう。

穴あけ用のキリでも…


ためしにキリの先を押しつけ、ギュッと押しつけてみると…

そうカンタンには破れません


このとおり、穴の跡があるだけで、収納して持ち運ぶぶんには貫通もなさそうです。

これならむき出しのドライバーやとがったものの収納もOK♪ 

だからといってゴワゴワでもなく、やわらかくてあつかいやすい素材なんですよ。

キャップのなくなった工具類もOK! 


ジップすると、こんな感じでコンパクトにまとまってくれます。

かさばらないので場所をとりにくいです。

ハッキリした赤だから紛失しにくいのもマル


ちょっとしたスキマにも置けるのと、鮮やかレッドだから暗所で見失いにくいのもポイント。

シンプルなアイテムながら、とってもお役立ちなんです♪ 

もちろん工具以外の小物や、針金、クギなど、刺さると危ないものの保管にもオススメ。

頼りになる頑丈素材のジップポーチ、思わず欲しくなることうけあいです。

文=ちょこみん

この記事に共感したら

ちょこみん

ちょこみん

無類のチョコミントアイス好き。生まれつき横着でズボラなため、暮ら... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧