汚れからしっかりガード!【セリア】の画期的!布団干し用シート

#やってみた 

暖かい日が増えて、布団を干すと気持ちよい季節がやってきました。

しかし、布団干しって本当に重労働…。布団を干したり取り込んだりも、もちろん手間ですが、ベランダの柵や壁などを拭くという細かい作業があることも、布団干しのハードルをグッと高めてしまっています(汗)。

しかし、気持ちよい布団で寝るために、もっと手軽に布団が干したい!と思い、以前より気になっていた「ベランダ用布団干しシート」を購入してみました。

手すりや壁の汚れから布団を守ってくれる「ベランダ用布団干しシート」

・「ベランダ用布団干しシート」1枚/100円(税抜き)
<材質>ポリプロピレン

【画像】「ベランダ用布団干しシート」サイズは160×220cm

サイズは、160×220cm。生地は薄手ですが、触ってみるとしっかりとしています。

敷布団ならダブルサイズも干せます◎

「ベランダ用布団干しシート」の使用可能サイズを事前にチェックしておきましょう。
掛け布団は、シングルサイズならOK。
敷き布団なら、ダブルサイズまで干すことができます◎

メーカーにより布団のサイズが異なることもあるので、購入前にお布団のサイズをチェックしておきましょう♪

また、マンションの規約によっては、ベランダに布団を干せない場合もあるため、そちらもあわせてチェックを。

では、さっそく布団を干していきます!

ベランダの外側が長くなるように引っ掛けます

まずは、ベランダの柵に「ベランダ用布団干しシート」を引っ掛けます。そのとき、ベランダの外側の方が長くなるようにセットしておきましょう。

両側の紐はしっかりと結びましょう

シートが風で飛ばないように、両側にある紐をしっかりと縛って固定したら設置完了!

布団をシートの上にのせればOK

あとは、「ベランダ用布団干しシート」の上から布団を掛け、洗濯ばさみでとめるだけでOKです◎

今回は、シングルの掛け布団を干してみましたが、シートからはみ出ることもなく、しっかりガードされていました。

そしてなにより、ベランダの柵などを拭いてから干すよりも断然早い&楽ちん!これなら、天気がいいからお布団干そう♪って、気分になれるはずです(笑)。

汚れた面を内側に入れてたためば、次回も使いやすい

「ベランダ用布団干しシート」は、劣化防止や風で飛ばされるのを防ぐためにも、柵にかけっぱなしにするのはNG。折りたたむときは、汚れた面が内側になるようにしておくときれいに保管できますよ◎

毎回片付けるのは面倒に思うかもしれませんが、軽くて扱いやすいので、それほど手間になりませんでした。家事楽を目指したいなら、ぜひ導入の価値あり♪のおすすめアイテム認定です。

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧