使いやすくてオシャレ♪【セリア】の「蚊取り線香ケース」

#やってみた 

夏の風物詩、蚊取り線香。

アウトドアなど自分たちの近くで焚いておくと、かなり蚊よけ率がUPします。

でも火だけに、取り扱いに気をつかうこともしばしば。

さらに、わが家では大容量の蚊取り線香をストックしてありますが、容器が大きめなので、このスリムで安全そうな専用ケースを購入してみました。

かわいい! セリアでヒトメボレしてしまった蚊取り線香ケース


・「蚊取り線香ケース大」110円/1個(税込)

かわいいデザイン&カラーの、軽くて薄い蚊取り線香用ケースです。

もうひとまわり小さいものもありました。

【画像】このフタの切り抜き模様もキュート


お線香を1つだけ持ち運びたいときにもお役立ちです。

【適応サイズ】直径11cm以内の蚊取り線香
【材質】本体:ブリキ、ハンドル:ステンレス、蚊取り線香立て:鉄
【カラー】イエローのほか、ブラック(小サイズにシルバーもあり)

水平を保てるので安心!


金属の持ち手つき。

缶が熱いときに役立ちます。


さっそく設置


ちゃんと本格派のお線香立てが入ってます


蚊取り線香をホールドする金具の突起を起こします。

(フチがすこし鋭くなっていますので、手を切らないようご注意くださいね)

つきさしてみるとジャストサイズ


突起の先を、蚊取り線香の中心穴にさしこみます。

着火が楽しみ…♪ 


これで準備完了です。


セリア蚊取り線香ケースの実力は? 


高さもなく、すっきりしたスリム形状


左はお気に入りの香りつき蚊取り線香。

大容量のため下の段は線香がギュウギュウ詰めで、そこそこ重みがあります。

そこで、このセリア缶の出番。

もとの収納缶にくらべてひとまわり小さく軽いので、1つずつの個別の持ち運びに便利です。

火を使うので、これくらい目立つとわかりやすくていい♪ 


セリアのお店では「ちょっとハデかな」と思ったイエローですが、自然の中ではこのとおり、遠目にもよく目立ちます。

「ここに火元があるよ」と目立つカラーで主張してくれるので安心♪ 

煙が小さい穴から分かれて出てくるので、ゆるやかに拡散できます


この日は風が強かったのですが、このとおりフタ面積が大きいので、火が消える心配もほぼナシ。

またこのフタだと、草木への燃え移りも防いでくれそうです。

ホチキスはねらった場所に置けば、タイマー火消しの役目も(消火したかはご自分で確認を)


わたしは火消し用に、この缶の中につねに長めのホチキス芯をいれておくことにしました。

(火が消えたかどうかは、そのつどしっかりと確認してくださいね)


和洋どちらのインテリアにもマッチ


洋風だけど和室にもマッチ!


洋風デザインなので「和室には不向きかも?」と思ったら、このとおり違和感なくなじんでくれました♪ 

小さい子どものいる空間での安全対策にもおすすめです。

セリアの蚊取り線香ケースはどこにでも馴染み、これからの季節にたのもしいアイテム。

デザイン&使い勝手をワンランクUPさせてくれること間違いなしです。

文=ちょこみん

この記事に共感したら

ちょこみん

ちょこみん

無類のチョコミントアイス好き。生まれつき横着でズボラなため、暮ら... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧