漬けたり保存したり使い方色々! レンジも冷蔵庫も食器洗い機もOKな【ダイソー】の「シリコーン保存袋」

#やってみた 

前々から気になっていた、シリコーン製の保存袋。食品の保存などに便利で、温かいものも冷たいものも入れられて、とっても便利だな~と感じていました。でも、大抵の商品は2,000円前後。高いものだと、もっとするものも。必要性は感じつつも、緊急性がないのでそのまま時が過ぎてしまっていたのですが・・・。

ある日、【ダイソー】のキッチンコーナーにて、「シリコーン保存袋」を発見!あ、あったー!これは買う以外の選択肢がありません!

【ダイソー】で売り切れ続出!「シリコーン保存袋」が登場!

・「シリコーン保存袋」220円/1個入(税込)
〈材質〉本体:シリコーンゴム、封口バンド:ポリスチレン
〈耐冷・耐熱温度〉シリコーンゴム:-30~230℃、ポリスチレン:-20~70℃
〈容量〉340ml、680ml

大人気!【ダイソー】の「シリコーン保存袋」


【画像】シリコーン保存袋が220円で買える!

さっそく購入してきた「シリコーン保存袋」。

こちらの商品は、容量680mlのタイプです。

購入店舗ではかなり品薄だったのですが、これ以外に340mlのタイプも販売されているそう。

価格は、どちらも220円!すごい!

バンドをスライドして、しっかり密閉!

保存袋には、封口バンドがセットになっています。

食材を袋に入れたら、このバンドを使って口を閉じる仕様です。

ラインを守って入れすぎ注意!

袋には「MAX」の文字があります。

このラインまでしかいれられませんよ~ということなので、入れすぎには気をつけたいと思います。

ちなみに、使ったあとは洗ってくり返し使用可能。

引っ掛ける穴が付いているので、フックにかけて自然乾燥もできちゃいます。

冷蔵庫OK!電子レンジOK!オーブンや食洗機まで大丈夫ってホント?


電子レンジにも冷凍庫にもOK!食洗機だって大丈夫

【ダイソー】の「シリコーン保存袋」、パッケージには「冷蔵庫と電子レンジ両方使用できます」と記載があります。

なんて便利なんだ!!

さらに、読んでみると電子レンジだけでなく、オーブンや食器洗い機の使用も可能と書いてあります。直火やオーブントースターでの使用は不可のため、要注意です。


野菜や果物を保存するのにぴったり!

まずは、洗ったトマトを入れてみます。

「シリコーン保存袋」は半透明だから中身がわかる!

袋自体は半透明なので、中身がなんなのか見えるのが良いですね。

袋の口もガバッとひらくので、中身が取り出しやすい♪

汁気のあるものも問題なし!

お次はゆでたまごをイン!

めんつゆをドバ~ッと入れて、煮玉子風に調理!

今までは、チャック付きポリ袋に入れて作っていたのですが、毎回使い捨てていたのと、密閉性が不安だったので・・・これは、かなり期待大!

マチ付きで自立してくれる!収納スペースも省エネ

マチがしっかりあるので、バッチリ自立もしてくれます。

超優秀!傾けても中身がこぼれない

緊張の一瞬!

めちゃくちゃ傾けても、中身が飛び出しません!

封口バンドをスライドしただけなのに!

果物やソースを入れて保存したり、冷凍食品の解凍に使ったり・・・使い道がたくさんありそうで、わくわくします♪

夕飯の下ごしらえだったり、お肉の下味冷凍だったり・・・浅漬けなんかも良さそう!

残りものを入れて、そのままあたためもできる!

これは便利でしかない!

立てて収納できるので、カット野菜を保存して置くときも冷蔵庫のスペースすっきり♪

洗ってくり返し使えるのも、とってもエコだな~と思いました!

さっそく買い足しちゃおうかな~。

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。3歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧