くるっと回して風を通せば、チュニックもロングワンピも速乾!【3COINS】「衣類が乾きやすいハンガー」

#やってみた 

暑い時期に大活躍してくれる衣類といえば、体型を隠してくれて風の通りもいい=涼しいチュニックやロングワンピ。

でも丈が長い分、乾いた!と思っても裾のほうがなんとなく湿っていたり、ゆったりフィットのものならわきの下の部分の乾きがイマイチだったり。

洗濯物をカラッと速乾させるにはハンガー選びが重要!とばかり、【3COINS】に行ったとき探してみたところ…
「これはいいのでは!」というハンガーを発見!

ストレートなネーミングが分かりやすい「衣類が乾きやすいハンガー 3本セット」

その名もズバリ「衣類が乾きやすいハンガー 3本セット」330円です。

サイズは約横40×縦17×奥行9cm。
材質はポリプロピレン。
カラーはダークグレーのみ。

店頭に並んでいる状態だと、アーム部分が8の字を横にしたようなバラフライ型のハンガーに見えますが…

フック部分を立ち上げると、アームが横になる!

フック部分を立ち上げると、なんとアームの左右の輪っかが上向きになって洗濯もの肩部分に空間が生まれるんです!

ということは、ハンガーに普通にかけて干すとペタッとくっつきがちな身ごろや布同士の接触が多くて乾きにくいわきの下にも風が通りやすいということ! 
商品名通り、衣類が乾きやすい状態で干せるんですね。

しかも、ダランと伸びがちな襟元や肩部分も、上向きになった輪っか状アームのおかげで人が着たときと同じような形で干せるので、形崩れも防げちゃう!なんてうれしい限りです~。

身ごろが筒状になって風通し良好! 首から肩にかけての形崩れも防げる

ロングワンピも身ごろ部分が筒状になるので、裾のほうまでしっかり風が通ります。

チュニックもラクラク速乾

袖が短いキャップスリーブのチュニックなんて、首元からわき、すそを通じて風がスースー状態(笑)。

くぼみ部分にキャミのひもをかけて干しても

もちろん、輪っかを横にしたまま普通のハンガーとしても使えるうえ、アーム中ほどに凹みがあるのでキャミソールなどのひもをそのまま引っかけてもOK。
洗濯ばさみを使わなくていいので、留め跡をつけずにすみますよ。

また、フックは回転するので、どの向きからでもかけられます。

フック部分の下には連結できる小さなホールが

収納時は2連にできるので省スペース

フック部分の下には小さなホールがあるので、クローゼットなどで使うときは2連にすれば省スペースにもなります。

乾燥時だけでなく、収納時のことまで考えられているこのハンガー、レディース衣類だけじゃなく、メンズのビッグサイズTシャツなどを干すのにも便利です。

夏はゲリラ豪雨や台風のせいで、洗濯物を部屋干しすることもありますよね。干しやすく短時間でカラッと乾きやすいハンガー、気ッと重宝すると思いますよ♪

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧