どこにでもゴミ袋をセットできる!【セリア】「フッククリップ」はおうちBBQや草むしりで大活躍!

#やってみた 

夏が近づいてきて、おうちBBQをする機会が増えている家庭も多いのではないでしょうか。

わが家も例外ではなく、先日息子の友達親子を招いておうちBBQを開催しました。
ただ困るのがゴミ問題…。

手や机を拭いたティッシュや焦げた食材は燃えるゴミ、飲み終わったペットボトルや空き缶は資源ごみ。

袋をひっかける場所も限られてしまって、どうしてもゴミがごちゃごちゃしてしまいました。

そんなお悩みを解消すべく見つけてきたのが、セリアの「フッククリップ」です。

セリアのアウトドア用品コーナーで見つけたフッククリップ

・「フッククリップ」110円/1個(税込)
サイズ:約8.8×8.5×4.0cm

大きめのクリップで、はさむのにちょっと力がいります。
このアイテムは耐荷重500gなので、このはさむ力の強さが耐荷重の秘訣になっているようです。

【画像をみる】大きめクリップの持ち手にみぞがついているよ


よく見るとクリップの持ち手部分にみぞがありますよね。
この形が便利さのポイントです。

クリップをはさんでゴミ袋をひっかけるだけでOK

使い方はとても簡単でした。
ゴミ袋をとりつけたい場所にクリップを挟み、みぞの部分にゴミ袋の持ち手をひっかければOK。

クリップさえ固定できればどこにでもゴミ袋が設置できるので、おうちBBQだけでなく庭の草とりでも活躍してくれます。

一枚で使えば袋を広げたまま固定できる

クリップの持ち手部分の両側にみぞがついているので、袋のとりつけ方を工夫するとさらに便利。

袋一枚で使う場合は、持ち手の両方をクリップにひっかけると、袋があいた状態で固定できます。

草むしりやゴミ拾いのときにいちいち袋を広げなおすのって面倒ですよね。
このクリップでゴミ袋を広げておけば、ゴミをポイポイ入れられるので作業がはかどりそう。


二枚で使えばゴミの分別だってできる!

さらにうれしいのが、一つのクリップに2つの袋をひっかけられること。
クリップの持ち手の両側に一枚ずつ袋をひっかければOKです。

袋が2枚あれば、おうちBBQで燃えるゴミと資源ごみを分類できて、あと片づけも各段に楽になりますよね。

一つ110円で買えるので、地域のゴミ拾いや草とりのときに家族の人数分用意して持たせたいくらい。

プチプラで便利に使えるフッククリップは、今後も活躍間違いなしです!

文=あささん

この記事に共感したら

あささん

あささん

2歳息子をもつズボラ母。在宅ライターをしています。仕事や子供との... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧