私の特性にあった私のための時産テクニックが使える!家事クリエイティブ診断をやってみた

#やってみた 

毎日の家事、同じことのくりかえしで
なかなかモチベーションを保ちにくいですよね。

一日中家事にあけくれて、もうへとへと…
なんてことにならないように
効率化を図ってゆとりの時間を作りたい!
…と思ってもルーティンをこなすのに精一杯で
その工夫をする余裕がないんだよ〜〜〜!

毎日の家事…このままでいいのかな?


雑誌やネットにいろんな時短テクはあふれているけど
そのすべてが自分に合うわけではないですし。

例えば私は「まとめ買い(=買い物の回数を減らす)」して
すぐ使わない分を冷凍しておくやり方は
冷凍した後の肉や魚を後日調理するのが
ちょっと面倒に感じてしまってダメでした。
解凍のひと手間から逃げて冷凍ストックがたまっていく…。


そんな私がレタスクラブから教えてもらった『家事クリエイティブ診断』を受けてみました!

…ってそもそも基本的に面倒な「家事」を
「クリエイティブ」につなげるとは???

『家事クリエイティブ診断』を受けてみました!


確かに冷凍食品やアイスを買い込みすぎたけど
冷凍庫にきっちり納められたときは
パズルのピースを全部はめたような快感があるし
新しいレシピに挑戦してすごくおいしくできたときは
料理を「私の“作品”!」と思ったりするし
家事をクリエイティブに感じるシーンは日常にあったかも!


さて診断についてはいたってカンタン。
スマホでどんどん設問に答えていくだけ。
回答も選択肢からチェックする形式なので
サクサク進められます。

アンケート感覚で答えればOK


さて私の診断結果は…
ドルルルルルル(ドラムロール)ジャン!

『ムリなくムダなくミニマリストタイプ』でした!!

『ムリなくムダなくミニマリストタイプ』でした!!


しかも頭脳派タイプだって!
私がルーティン化、ミニマム化していたことって、
それ自体がクリエイティブなことだったのね!
なーんだ、私ってえらいじゃん。笑


指摘された結果が嬉しくて
さっそく診断結果から提案された時産テクも試してみました。


【平日が楽になる下味冷凍のすすめ】

下味冷凍のすすめ


私が冷凍した食材を使うのをつい後回しにしてしまうのは、
さっと調理に入りたいのにまず解凍しないといけない手間や
解凍方法自体も自然解凍だと時間がかかるし
レンジを使うと水っぽくなったり火が通ってしまったり
失敗することがあるなどの理由からなのですが、
なるほど、下味をつけた状態で冷凍しておけば
忙しかったり疲れて何もしたくない日の心強い支えになる!
小分けにしておくとお弁当づくりにも助かりますね

【レンジでチンするだけクックパー®クッキングシートを使った包み蒸し】

クッキングシートを使った包み蒸し


お菓子作りやオーブン調理によく使うクッキングシートですが
恥ずかしながら「適度に蒸気を通す」という特性を
活用できておりませんでした!!
蒸し料理にも向いてるのか〜。

包み蒸しというと私の場合アルミホイルを使いがちなのですが
クックパー®クッキングシートを使った包み焼きそばのレシピなら
蒸気を通すから麺がベチャッとなりにくいんですね。
しかもレンジですぐできちゃうのもうれしいです!


どちらも少しの工夫で時短につながるアイデアなので、
効率的に家事をしたい私の性格にぴったり。
納得感も大きく、すごく役に立ちました!


時産テクのおかげでゆとりができたら
その時間で副菜をもう一品作るもよし、
一息ついてコーヒーを飲むもよし、
なにしろ時間に余裕ができるって素晴らしい…。

この診断コンテンツを作った『ゆとりうむ』は
さまざまな時産テクニックで家事の負担を減らし、
暮らしにゆとりある時間をうみ出そうというプロジェクトです。

家事を作業と考えてしまうとどうしても憂鬱になるけど
「クリエイティブ」と捉えればちょっと楽しい気分になりませんか?
日々家事に向き合うみなさんの毎日に笑顔が増えますように!

ぜひクリエイティブな家事ライフを!


作=前川さなえ
【レタスクラブ/PR】

この記事に共感したら

前川さなえ

前川さなえ

四日市在住のイラストレーター。ライブドアブログで日々更新中の『ぷ... もっと見る

Information

▼前川さなえさんがやってみた診断コンテンツについて
あなたの家事はどのタイプ?
家事クリエイティブ診断はこちら

▼ゆとりうむプロジェクトとは?
「毎日の暮らしにもっとゆとりとハッピーをうみ出そう」というコンセプトに賛同したさまざまな企業が参加するプロジェクト。家族との豊かな時間をうみ出す「時産」のためのアイデアを教えてくれます。
ゆとりうむプロジェクト

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧