今やちょっとしたブームの【セリア】「バガスランチボックス」。「バガスっていったい何?」から人気の理由をレポート!

#やってみた 

使い捨て用のランチボックスを探していたら、パッケージもデザインも、とってもシンプルなアイテムを発見!あまり聞き馴染みのない「バガス」が何か気になって・・・ついつい手に取ったら、かなり環境に配慮したエコな商品でした!

シンプルだけどおしゃれに使える、おすすめの「バガスランチボックス」を紹介します。


バガスってなに?環境配慮のエコランチボックス

・「バガスランチボックス 長方形」110円/3個入(税込)
〈材質〉バガスパルプ
〈サイズ〉約11.5×17.5×5.5cm

エコでおしゃれなランチボックス!「バガスランチボックス」って?


【画像を見る】「バガス」を使ったシンプルデザインのエコなボックス!

そもそも、「バガス」って何だろう?と思った人も多いはず!

「バガス」というのは、サトウキビを絞ったあとに出る、茎や葉っぱなどのカスなのだそう。

サトウキビは、年間で約12億トン生産されていて、そのうちの約1億トンがバガスなのだとか。

紙やボイラー燃料などに使われることが多いそうですが、最近ではランチボックスのような、使い捨て容器としての需要も高まっているそうです。

「バガスランチボックス」は小細工なしの使いやすさ

軽量ですが、軽く押したくらいでは簡単につぶれない強度もあります。

切り込みに差し込めばふたが閉まる仕様に

手前の切り込みに差し込むことで、ふたが閉まるように。こんなところも人気の理由のようです。


おかずを詰めてお弁当として使えます

底は浅すぎず、ふたにも窪みがあって余裕あり。

ちょっと高さのあるおかずを入れても、ちゃんとふたが閉まってくれるのもうれしいポイント!

お菓子を入れてラッピング容器としても大活躍

デザインがシンプルで、やさしいナチュラルな色合いなのも気に入ったポイントの1つです♪
そしてシンプルなだけにアレンジもいろいろできそうな可能性を秘めています。

たとえば、お菓子などを入れて、ラッピングとして使う方法。

麻紐やマステ、シールなどを貼って、オリジナルなデコレーションしたら、ギフトとしても使えそうです!

商品のパッケージにもよけいな装飾がなく、商品そのものも環境に配慮しているため、とても好印象を抱きました。

使い捨て容器ひとつとっても、何を選ぶかということが大切なんだな~と、感じた商品です。

ランチボックスだけでなく、ラッピングにしたり雑貨を収納したり、いろいろなアレンジが楽しめそうなので、これからいろいろなシーンで活用したいなと思っています~

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。3歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧