「巻いて」猛暑を乗り切ろう♪【セリア】「やわらかアイスパック ラップタイプ」で火照った身体をクールダウン

#やってみた 

あっという間に梅雨が明けてやってきた今年の夏。
びっくりするほど真夏日が続き、7月に入ったばかりだというのに何回も体がバテてしまっています。

クーラーのついた涼しい部屋にずっといたいけれど、そんなわけにもいきません。

仕事や家の用事でどうしても外にいる時間が長くなる日も…。

汗はダラダラかくし、持参してる飲み物さえもぬるくなります(涙)
この暑さ、まだまだ続くなら乗り越えられる自信ないわ~
と嘆いていたところ、セリアでこんな涼みアイテムをみつけました。

【セリア】の涼みアイテムが何かと使える♪

・「やわらかアイスパック ラップタイプ」110円/1個(税込み)
<サイズ>約27.5cm×12cm
<材質>表地:PVC/内容物:水、塩化ナトリウム、カルボキシメチルセルロース、グリセリン、防腐剤
一見すると普通の保冷剤なのですが、広げてみる両端が面ファスナーになっています。

【画像をみる】【セリア】「やわらかアイスパック ラップタイプ」でクールダウン

オレンジ色の部分が保冷部分。偏らないようまんべんなく広げ、冷凍庫へ。
3~5時間冷やすと使えます。

ひんやりぷにぷにが気持ちいい

保冷剤は冷やしても硬くならないソフトタイプ。指でぷにぷに押せちゃいます。

さわり心地が気持ちよすぎる涼みアイテム、いろいろ使ってみました♪

寝苦しい夜にはコレ!枕にセットでぐっすり眠れる

夜になってもなかなか気温が下がらない時期。
クーラーを使いながら寝てはいても、暑くて寝苦しい夜も多いです。

そんな時もアイスパックの出番。冷凍庫から取り出してタオルをかけ、枕の上に置きます。

枕に敷いて暑さ対策

頭を置くと、ひんや~り。
アイスパックがやわらかい&うすいので、寝心地もさほど変わりません。
頭の上にあたる位置においたり、首筋にあたる位置においたりと、その時の気分によって位置を変えています。

娘はお風呂から上がってパジャマ姿になると、すぐにこの上にゴロン。
「すずしい~」
と言いながら横になりほてりをとっています。

外で涼むなら腕に装着!つけた瞬間きもち~

外気にさらされ暑さがとれないときは、アイスパックを腕にくるんと巻いています。

これができちゃうのがラップタイプのよいところ。
ハンドタオルといっしょに腕に巻けばすぐにひんやり。あっという間に涼めます。

腕に巻いてクールダウン

腕に巻いても重くない点も◎。
体を冷やし過ぎないよう気を付けながら使っています。

ペットボトルに巻いてひんやりキープ

暑い時期に大量消費しがちなのがペットボトル飲料。公園で遊んでいる時やドライブ中など、何かと購入する機会が多いです。
そしてもちろん、最後まで冷たいまま飲み干したい!ぬるくなると飲みにくくなる飲み物もありますよね。

そんな時もアイスパックの出番です!

ペットボトルもぬるくならない

ペットボトルに巻くだけで保冷完了!
あまり長い時間はもたないようですが、子どもが外遊びしている1、2時間程度なら冷たさが変わらないままキープできました。

ペットボトルに巻いたままでももちろん飲めますし、外しておでこやほっぺにつけるのもOK。
両端についている面ファスナーがいい仕事してくれます♪

残暑が厳しい日は「やわらかアイスパック ラップタイプ」の出番

体もペットボトルも冷やしてくれるセリアの「やわらかアイスパック ラップタイプ」は、想像以上に汎用性が高い便利アイテムでした。

今までお店でもらえる固い保冷剤を使っていましたが、今日からはこのアイスパック頼みになる日が多い予感。

直接肌につけるのはNG
冷蔵庫では平らに保管する

などの注意事項を確認しつつ使うことで、
今年の猛暑が少しだけひんやり~ラク~になると思いますよ。

文=みりた

この記事に共感したら

みりた

みりた

すっきり&おしゃれに憧れるフリーライター。物が多い我が家でも子ど... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧