雨でもおうち時間を楽しむ!目からうろこの材料で「フラワーキャンドルライト」をつくろう

#やってみた 

こんにちは。多肉植物や植物を使った手作りが好きなhanaです。
普段はアイデア提案やライター、植物を使ったアクセサリーと多肉アレンジの販売、ときどきワークショップも行っています!

今日は「ティッシュでキャンドルライト」のつくり方のご紹介です。

ティッシュでフラワーキャンドル作ってみた


いよいよ雨の季節。
お部屋でのんびりするのに、キャンドルライトを簡単に作ってみました。

材料はなんと普通のティッシュ!
色をつけるなら100均のお花紙を用意してくださいね♪

「ティッシュでキャンドルライト」の材料


ティッシュは7枚~12枚くらい使います。
枚数が多いとちょっと面倒なので(笑)
はじめは少ない枚数がいいと思います。

それと、テグスか紐、LEDのキャンドルライトを用意します。

ティッシュを前後に蛇腹に折ります

ティッシュを横長に置いてから折っていくと大きなお花に、縦長においてから折っていくと、少し小さなお花に


まず1枚ずつティッシュを前後に蛇腹に折っていきます。
ティッシュを横長に置いてから折っていくと、大きなお花になります。
ティッシュを縦長においてから折っていくと、少し小さなお花になります。

10枚折ってみました


今回は10枚折ってみました。
これをひとつにまとめて中央を結びます。

ひとつにまとめて中央を結びます


テグスでギュッと結んでみました。
もちろん、紐で結んでもOKです♪

ティッシュの先が丸くなるようにカット


つぎは、少しずつまとめて、ティッシュの先が丸くなるようにカットします。
ちなみに、ギザギザにしたり、切り込みを入れたりするとオリジナルのカワイイお花ができますよ♪

がんばって開いていくと…


ティッシュを一枚ずつ開いていきます。
ちょっと面倒になりつつ、がんばって開いていくと・・・
(コツを覚えるとはがしやすくなりますが)

お花ができました♪


こーんなお花ができました♪
このまま壁に貼ってもカワイイ♪

お花紙でも作ってみました


100均のお花紙でも作ってみました。
・右が7枚を重ねて蛇腹に折ってから開いたもの。
・左が2枚、2枚、3枚と重ねて蛇腹に折って開いたもの。

お花の形が違うのがわかりますか?
どっちもかわいいです♪

お花の中央にLEDライト


お花の中央にLEDライトを灯してみました。
暗い中でライトを灯すと、光がティッシュに透けてとってもきれいなんですよ。

ティッシュの枚数を変えたり、一部色の違うティッシュを入れてみたり。
中央部分だけティッシュの長さを変えるなど・・・
アレンジするのもとっても楽しいです。

ぜひ、作ってみてくださいね♪

作=hana




この記事に共感したら

hana

hana

多肉好きハンドメイド作家。2006年より「植物を使ったクラフト」... もっと見る

Instagram:
@a_piece_of_dream

Information



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

豆腐おかずでやせる!/ごま油の意外な使い方10/梅雨どきの洗濯攻略法/「やせ姿勢」で-5kg見え!/【はずせる保存版】忙しい人こそオートミール!BOOK/【別冊付録】7大定番野菜のBESTレシピ100






▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧