ダイソーのキッチングッズは便利なものがたくさんありますが、この前購入した「小麦粉ふりふりストッカー」が想像以上に万能! 最近の100均グッズのクオリティの高さに、改めて衝撃を受けたのでご報告です。これがあれば、料理で小麦粉を使うとき、いちいち袋から出してこぼれないように……など、もう気を使う必要はありません!

コスパ抜群♪ ダイソーの小麦粉ふりふりストッカーは必要な分だけ簡単に振れる 画像(1/3) ダイソー 小麦粉ふりふりストッカー 写真1

小麦粉を入れてそのまま置いておけるボトル型なので、袋と違って手間いらず。必要な分だけササッと振って手軽に使えるのがポイントです。片手でOKって、調理中には魅力ですよね。容量は200mlとコンパクトサイズなので、収納に困ることもありません。安心の日本製です。

コスパ抜群♪ ダイソーの小麦粉ふりふりストッカーは必要な分だけ簡単に振れる 画像(3/3) ダイソー 小麦粉ふりふりストッカー 写真2

上ぶたを外すと、メッシュタイプの内ぶたがあり、これがボトル本体にねじってセットできる仕組み。なので、袋からの移し替えもラクチンです。使うときは、上ぶたを取って、ボトルを振るだけ。小麦粉がダマになることなく出てくるので、均一に振ることができます。飛び散るわずらわしさもなくなるので、スムーズにお料理を楽しめますね。振り方のコツは、あまり力を入れずに本体を斜めに傾け、横に振るようにしましょう。縦に振ると詰まりの原因になることがあるので、注意してください。

コスパ抜群♪ ダイソーの小麦粉ふりふりストッカーは必要な分だけ簡単に振れる 画像(6/3) ダイソー 小麦粉ふりふりストッカー 写真3

この「小麦粉ふりふりストッカー」、小麦粉の薄づけだけでなくお菓子作りのときに使う粉糖入れとしても使用可能。ガトーショコラやホットケーキの上に振りかけたら見栄えもおいしさもUPしますよ♪ 今までは茶こしを使って粉糖を振りかけていたんですが、袋からこぼれないように出して……と気を使い、苦労していました。今までの苦労は一体……(笑)! 娘も「白い粉かけよ~」といつも率先してお手伝いしてくれます♪

お手入れ方法は、つけ置き洗いがおすすめです。ただし、長期保存には向いていないので、移し替えたらなるべく早めに使い切りましょう。


文=ライチ