バターやマーガリンって、冷蔵庫から取り出してからしばらくは意外と固くて塗りづらいもの。すぐに使いたいけれど少し待たないといけない……そんな経験ありませんか? 朝急いでるときなどは、いらいらするしもどかしいですよね。私も毎朝地味にストレスだったのですが、セリアで話題の「溶けやすいアルミバターナイフ」を発見して購入! これ1本でお悩み解決できました♪

セリアの溶けやすいアルミバターナイフが話題! 固いバターやはちみつもすぐ溶ける 画像(1/3) セリア アルミバターナイフ 画像1

サイズは約2cm×12cm。アルミの熱導線で手の温度が伝わって溶けやすくなり、バターがやわらかく削りやすくなるそう。本当にバターが溶けやすくなるのかな、と疑う気持ちもあったのですが、使ってみたらびっくり! 今までの苦労はどこに……あんなに塗りづらかったのがうそみたいでびっくりしました。

セリアの溶けやすいアルミバターナイフが話題! 固いバターやはちみつもすぐ溶ける 画像(3/3) セリア アルミバターナイフ 画像2

冷蔵庫から出してすぐのものでも本当にスムーズに削れます! ふんわりバターが削れて、朝からちょっぴり幸せ♪ また、バターやマーガリンだけでなく、はちみつやチョコレートクリームにも使うことが可能なんです。

セリアの溶けやすいアルミバターナイフが話題! 固いバターやはちみつもすぐ溶ける 画像(6/3) セリア アルミバターナイフ 画像3

削るだけでなく、これ1本でそのままパンに直接塗ることも可能なんですよ。持ちやすいので軽くすくえて、薄く均一に塗れるのもポイントです。忙しい朝は少しでも時短できたらうれしいですよね。

小さめで使いやすく、先は丸くなっているので安心。わが家の4歳の娘でも自分で塗れちゃいます。今までは「固~い、できない」と言っていましたが、アルミバターナイフを買ってからは「自分で塗る~」と楽しんでいますよ。自分で塗ってくれるので、その間に違うことができ、私も助かっています(笑)。


文=ライチ