人生変わっちゃうかも?!冷蔵庫でおいしく時短できるってどういうこと?

#やってみた 

こんにちは。あね子です。

パナソニックさんの最新冷蔵庫は冷凍がスゴイらしい!ということで取材に行かせてもらいました。

Caption


新しい機能「はやうま冷凍」。なんと業務用レベルの急速冷凍(※1)を実現!

家庭の冷蔵庫でおいしく冷凍できちゃうんです。

Caption


Caption


大風量の冷気で急速に冷やす。水分が凍る温度帯をすばやく通過することで、食品の細胞の破壊を抑えます。これが食材の水分を保ち、ジューシーにおいしく冷凍できる仕組みだそうです。

実際に、「はやうま冷凍」していたブリのフライを試食させてもらいました。

Caption


揚げたてのフライをあつあつのまま急速に冷凍するので、中の水分が逃げず、身がふっくら!

さらに、衣もべちゃっとせずサクサクでした。

通常の冷凍と全然おいしさが違っていて、一緒に食べた編集部の皆さんも驚いていました!

揚げ物、毎回油で揚げるの面倒ですよね。一度にたくさん揚げて、その日食べる分以外を「はやうま冷凍」しておけば、自家製の冷凍食品ができる!忙しい平日の晩ご飯なんかで1品ササッと出せればすごく助かりますね。

 

また、急速に冷やす機能を応用した「はやうま冷却」は、調理の時短に便利!

Caption


「冷やす・保存する」だけでなく、「調理を助ける」使い方もできるんですね。

 

取材後に、「はやうま冷凍」したお肉と普通に冷凍したお肉をもらい、家で食べ比べてみました。(入れていた時間は同じ1時間弱だったのに、「はやうま冷凍」のほうはカチカチに仕上がってました!)

Caption


試しにどっちが「はやうま冷凍」か言わずにダンナに食べてもらったんですが。すぐに当てられるほど、ジューシーさに違いがありました。

Caption


おいしく冷凍できると、どんどん時短に繋がって、私の生活が変わりそう!

我が家の冷蔵庫、実は今年で買って10年目なんです…。

次に買う候補に決定です!

作=あね子

※1

実験条件、牛ステーキ(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上において急凍した場合、最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間、約28分。外気温25℃、扉開閉なし(パナソニック測定)。

この記事に共感したら

あね子

あね子

1985年生まれ、神奈川県出身。2010年に長女メイ子、2014... もっと見る

Information

■あね子(バックナンバー
1985年生まれ、神奈川県出身。2010年に長女メイ子、2014年に次女マイちゃんを出産し2児の母になる。2人の育児を綴る漫画ブログ「いっちょまえ姉妹を育てています」で人気を集める。ペンネームの由来は自身が三姉妹の長女なので。ちなみに妹2人はプロレスラー。

商品に関するお問い合わせ:パナソニック

「はやうま冷凍」でおいしい1週間に!


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧