アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。結婚35年目。現在は夫婦二人と4ニャンとで暮らしています。


今年66歳になった夫ですが、まだ週に数回は会社勤めをしているのでお弁当持参です。結婚36年目に入り弁当歴も36年になったのですが、めんどくさい事の一つには変わりません。

息子が結婚して家を出る前でしたら、揚げ物や焼き肉をドカンと入れてのお弁当でも良かったんですが、還暦過ぎた夫のお弁当となったらそうも行かず。


常備菜と言うか作り置きおかずをよく作っていて、それを紙のおかずカップに入れてから弁当箱に詰めています。はじめからカップに入ったままおかずが冷凍してあれば、すぐに使えてとても時短になります。


カップ入りおかずをきれいに保存するために使っている容器。それが・・・

製氷皿にこんな使い方が!? 100均グッズを駆使したベテラン主婦の冷凍ワザ 画像(3/5)

ダイソーの「ICE TRAY製氷皿(フタ付、ビッグ、5個取)」。

製氷皿として販売されている容器ですが、これに同じくダイソーのおかずカップ8号が、びったりサイズで入ります。

製氷皿にこんな使い方が!? 100均グッズを駆使したベテラン主婦の冷凍ワザ 画像(8/5)

それぞれに作り置きおかずを入れて、このままフタをしてフリージング。

フタがあるので冷凍庫に重ねて入れられるし、お弁当箱に入れる際にもこのサイズが丁度良いんですよねぇ。

製氷皿にこんな使い方が!? 100均グッズを駆使したベテラン主婦の冷凍ワザ 画像(9/5)

冷凍食品にも同じ様な物が売っていますが、それを毎日使うとなったら経費もかさみますよね。

実際にお弁当に詰めてみると、いい感じ。

製氷皿にこんな使い方が!? 100均グッズを駆使したベテラン主婦の冷凍ワザ 画像(13/5)
製氷皿にこんな使い方が!? 100均グッズを駆使したベテラン主婦の冷凍ワザ 画像(15/5) 【写真を見る】実際にお弁当箱に入るとこんなかんじ

お弁当箱のちょっとしたスペースを彩りのいいカップ入りおかずがしっかりと埋めてくれます。


わざわざ作り置きをするのが面倒な場合は、日々の食事の際にちょっとづつ取り分けて、この製氷皿におかずカップを敷いて凍らせておけばいいんです。これがあるだけでお弁当作りの時にとても助かりますよ。


この春からお弁当開始の方にも、おすすめの時短テクです!


作=かづ