我が家の朝食メニューはたいてい卵料理!で定着しています(^^)

…が、1つ困ったことが。


子どもは甘い卵焼きが大好き♪なのに一方の夫はシンプルに目玉焼き派。


両方作るのはムリ!


…と宣言してるので、平日はいつも子どものために作った卵焼きを横目で恨めしげに見つつ、夫は生卵をご飯にかけて食べています。


たまに目玉焼きを作ってみますが、息子はなぜか断固拒否。美味しいのにねえ、目玉焼きも。


だけど、ただでさえ忙しい朝に卵料理2種類も作るのはほんとに嫌。


そんな我が家にピッタリのグッズを、DAISOで見つけちゃいまいました!


朝ごはん作りがめっちゃラク…!【DAISO】のオムレツ&目玉焼き調理器が最強 画像(1/7) オムレツも目玉焼きも、電子レンジにお任せで作れちゃう!

DAISO「オムレツ&目玉焼き電子レンジ調理器」100円/2枚セット(税別)


朝ごはん作りがめっちゃラク…!【DAISO】のオムレツ&目玉焼き調理器が最強 画像(3/7) 【画像】オムレツプレートと目玉焼きプレート、100円で2種類も入ってます!

この調理器、オムレツ用(ピンク)と目玉焼き用(グリーン)、2枚のプレートがセットになっています。

2枚で100円です♪


<プレートサイズ> 20.5cm×10.4cm 高さ4.5cm

<材質>ポリプロピレン

<耐熱温度> 140℃

<製造>サナダ精工株式会社(日本製)


オムレツ用プレートでは直径5cmくらいのミニオムレツが4つ、目玉焼きプレートでは直径8cmくらいの目玉焼きが2つ、それぞれ同時に調理できます。


朝ごはん作りがめっちゃラク…!【DAISO】のオムレツ&目玉焼き調理器が最強 画像(6/7) 使い方は簡単→卵液を型に入れて電子レンジ(600w)で80秒チンするだけ!

パッケージ裏面の作り方↓を参考にさっそくオムレツを作ってみることに。


◇オムレツの作り方◇

(1)卵1こを割りほぐし、水(又は牛乳・だし汁)を大さじ2加えてときます。

(2)オムレツプレートの4つの型に、溶いた卵を5分目程度を目安に流し入れます。

(3)ラップせずに電子レンジへ入れて600ワットで80秒加熱します。

→レンジから取り出し、できあがり。


卵を600ワットで加熱することに多少の怖さは感じたものの、思い切って作ってみたら、意外と爆発せず。


朝ごはん作りがめっちゃラク…!【DAISO】のオムレツ&目玉焼き調理器が最強 画像(10/7) ミニサイズのオムレツはお弁当にもピッタリ。

あらホント。オムレツできちゃいました♪

このサイズ感、お弁当のおかずにもピッタリですね。


朝ごはん作りがめっちゃラク…!【DAISO】のオムレツ&目玉焼き調理器が最強 画像(15/7) 目玉焼きもいい感じの半熟になりました。

目玉焼きも工夫なしでキレイにできましたよ〜。黄身は半熟くらいでした(^o^)


◇目玉焼きの作り方◇

(1)目玉焼きプレートの型に卵を割っておとします。

(2)卵の破裂を防ぐために君部分に数カ所フォークやお箸で穴を開けておきます。

(3)卵の上に水を小さじ1ずつ落とします。

(4)ラップせずに電子レンジへ入れて600ワットで80秒加熱します。

→レンジから出してできあがり。


電子レンジに600ワットの設定がない場合は、使用するワット数に応じて時間を調節すると良いみたいです。


油を使わずに卵料理ができるところが◎ですが、

卵を流し込む前に、油を薄ーく、型の周りに塗っておいたほうが、後で型からツルッと抜けてキレイに取り出せました。


朝ごはん作りがめっちゃラク…!【DAISO】のオムレツ&目玉焼き調理器が最強 画像(21/7) 思いついてホットケーキミックスを試してみたら…

そして、

牛乳と卵で溶いたホットケーキミックスを油を塗った型に流し入れてチンしたら…


朝ごはん作りがめっちゃラク…!【DAISO】のオムレツ&目玉焼き調理器が最強 画像(28/7) ハート形のホットケーキができました!

キレイなハート形のホットケーキもできました!

これは子どものオヤツ作りにも使えるかもしれませんね〜(^-^)


夫はやっと朝食に目玉焼きが食べられるようになって満足し、息子もハート形のオムレツを毎日、満更でもなさそうな顔つきで食べています。


私が1番嬉しかったのは、忙しい朝に『フライパンいらずの電子レンジ任せ』で卵料理が同時に2種類できちゃうところ。


プレートが小さいので、2つ一緒に電子レンジに入れられるんです!


お弁当にあと一品足りないけど時間ないなー、という時もササっと作れて助かります。

後片付けも、フライパン洗うより型を洗うほうが楽ですし♪ヘビーユース間違いなしです!


文=ayako**