気温の変化が激しいこの季節、日中は暖かくても朝晩はまだ寒いですよね。

外出時に悩むのが服装、上着を着てて暑くなったら脱ぎますが、その脱いだ上着ってほんと邪魔になります。

家族で出かけたら、何着も持ち歩かなきゃいけなくて、大変だなぁ…と思っていました。


そんな時に思いついたのが、ダイソーの「厚物衣類圧縮袋」。

これを使えば、かさばる上着をコンパクトにすることができると思いました!


かさばる上着はクルクルっと手巻き!ダイソーの「厚物衣類用圧縮袋」を持ってお出かけしよう♪ 画像(1/3) ダイソー厚物衣類圧縮袋画像1

サイズは、縦6cm×横4.5cm。

収納の目安としては、セーターやトレーナーが1~2枚です。

掃除機なしでも、手巻きで簡単に圧縮ができます♪

私は今回、ストライプのレッドを選びましたが、ブラックもありましたよ。


かさばる上着はクルクルっと手巻き!ダイソーの「厚物衣類用圧縮袋」を持ってお出かけしよう♪ 画像(3/3) ダイソー厚物衣類圧縮袋画像2

使い方はこちら。

①ファスナーを開け、衣類を袋のサイズよりも小さくなるようにたたんで、袋に入れます。

②ファスナー部分にホコリが付いていたら拭き取ります。

③ファスナーを端からしっかり閉めます。

④圧縮する時にはファスナーの部分から巻きます。袋の底から空気が抜けるので、全部抜けたら、そのまま保存します。


収納期間の目安は約6ヵ月ですので、長期間保管をする場合にも、もちろん利用できます。


かさばる上着はクルクルっと手巻き!ダイソーの「厚物衣類用圧縮袋」を持ってお出かけしよう♪ 画像(6/3) ダイソー厚物衣類圧縮袋画像3

日中外出するときに、帰る頃には寒くなると思い、子どもたちの上着2着分を圧縮してみました。

今までは、持っていくのにもかさばっていたのですが、圧縮されてコンパクトになり、リュックの中に余裕で入ります。

持ち運びがとてもラクになりました!


掃除機を使わずに、手巻きで圧縮できるのは嬉しいポイント◎

外でも簡単に圧縮することができて、とても優秀なアイテムです♪



文=かおりん