段ボールや古紙をまとめるときや荷造りに使うヒモ。

使う頻度が少ないので、収納スペースの奥でぐちゃぐちゃに絡まっていることがありませんか?

ハサミを用意しないと解けないこともあって、けっこう手間がかかります。


でもそんな問題も、100均のグッズでスッキリ解消できるんです。

ワッツの「カッター付きヒモ収納ケース」があれば、ヒモが飛び出して絡まることなく収納できるので便利です。


地味にイライラ案件…ぐちゃぐちゃ絡まりヒモ【ワッツ】「カッター付きヒモ収納ケース」でノーストレス! 画像(1/3) ワッツ カッター付きヒモ収納ケース 写真1

ヒモ専用の収納ケース。

「こんなものがあるんだー」と、試しに買ってみました。


価格は100円(税抜)。

サイズは直径約14cm×高さ約10.5cmで、収納できるヒモのサイズは直径約11.5cm×高さ約8cmが目安です。

PPヒモ、紙ヒモなどに使えるそうです。

フタにはヒモを通す穴が開いていて、ヒモを切るカッター付き。

なかなか気が利いています。


地味にイライラ案件…ぐちゃぐちゃ絡まりヒモ【ワッツ】「カッター付きヒモ収納ケース」でノーストレス! 画像(3/3) ワッツ カッター付きヒモ収納ケース 写真2

早速、我が家のPPヒモをセット。

①ケースを開けて、上ぶたの裏からヒモの先を中央の穴に通します。

②ふたを閉めて、使用したい長さのヒモを取り出します。

③ヒモをカッターに押さえて下に引いて切ります。


ヒモが絡むことなくスルスル取り出せて、ストレスがなくてとっても気に入りました!

カッターが付いているので、ハサミを用意する手間がない点も便利です。


地味にイライラ案件…ぐちゃぐちゃ絡まりヒモ【ワッツ】「カッター付きヒモ収納ケース」でノーストレス! 画像(6/3) ワッツ カッター付きヒモ収納ケース 写真3

飛び出している先端をぐちゃっと中に入れていた我が家は、いざ使うときに先端を探すのにイライラしていましたが、このアイテムのおかげでいつでもスムーズに取り出せるようになりました。

プチストレスも解消して大満足です。



文=ロッタ