あのプチストレスを解消! 【ワッツ】の「取り出し簡単!水切り袋」が新形状で使いやすい

#やってみた 

キッチンシンクの排水口って、こまめに掃除するのがめんどくさい…。

そんなズボラ主婦の私は、普段から排水口用の水切りネットを愛用しています。

被せておくだけで大きなゴミはしっかりキャッチしてくれるので、シンク掃除の手間を軽減してくれる優秀アイテム。

でもいつも気になるのが、取り出すときにごちゃついてしまうことだったんです。

水切りネットを取り出しやすく収納できる方法がないかなと探していたら、ワッツで「取り出し簡単!水切り袋」という魅力的な商品を見つけました♪

ワッツの「取り出し簡単!水切り袋」が本当に取り出しやすい


・「取り出し簡単!水切り袋」100円/30枚(税抜き)

パッケージには「新形状」と書かれていて、興味をそそられた私は早速購入。

家に帰ってさっそくあけてみると、確かに見たこともない形状で水切り袋が収まっていました。

【画像】新形状の排水口&三角コーナー兼用水切り袋


サイズは伸長時で30×18cmと、かなり伸びます。

これなら、深さのある排水口や三角コーナーなどにも十分活用できそうです。

耐冷温度は-20度となっています。

水切り袋1つずつがスティックのような形になっているので、ネットが絡まらずに取り出せるのがとても便利。

スティック状になった水切り袋


開くときは、中心にあるゴムの左右を軽い力で引っ張るだけ。

左右に引っ張るだけでふわっと広がる


一気にふわっと大きく広がって、コンパクトだった水切り袋が実用的なサイズに早変わりするんです。

ゆったりサイズで三角コーナーもOK


広げたまま排水口のゴミカゴに被せれば、装着も手早く完了。

ゴムがゆるすぎないので、ピタッと密着して外れにくいのもうれしいポイントでした。

ゴミカゴにすっぽり被せられる


シンク下にパッケージのまま収納していますが、今までのように袋の中でごちゃつかないので、サッと取り出せてとても楽ちん。

パッケージのまま収納で取り出し楽ちん


シンク掃除後のプチストレスが、このアイテム一つで簡単に解消できちゃいました。

水切り袋を取り出しやすくしたいけど、収納ボックスに入れ替えるのが面倒という方はぜひお試しあれ♪

文=yuzuko

この記事に共感したら

yuzuko

yuzuko

2歳差兄妹と夫の4人で、北海道に暮らすフリーライター。料理も掃除... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧