もうカレー汚れは怖くない!【ワッツ】「ハンディ洗濯板」があればするりと落ちちゃう♪

#やってみた 

毎日のように給食で服を汚してくる保育園児と、泥だらけになって帰ってくる小学一年生がいるわが家。

洗濯機に入れる前にゴシゴシと手洗いをしてみても、時間が経った汚れは簡単には落ちてくれません。

そんな毎日の悩みを解消してくれたのが、ワッツで見つけた「ハンディ洗濯板」だったんです!

ワッツの「ハンディ洗濯板」で洗濯が楽ちんに


・「ラモ ハンディ洗濯板 ホワイト」 100円/1個(税抜き)

真っ白なミニサイズの洗濯板は、大きめの穴に親指を通して使うことで、手のひらでゴシゴシと洗いものができるのが特徴。

【画像】親指でしっかり洗濯板をキープ


材質はポリエチレンで固すぎない素材なので、洗いものに合わせて自在に曲がってくれるのも魅力的です。

耐冷・耐熱温度は-20℃~60℃までなので、お湯での手洗いにも安心して活用できます。

手だけではなかなか落ちなかった食べこぼしの汚れも、このハンディ洗濯板を使うだけで驚くほどするりと落ちてくれるんです。

娘が給食で、ケチャップの汚れをつけて帰ってきた服。

給食の食べこぼし汚れ、毎日のようにあるんです


手洗いしただけでは、うっすらとシミが残ってしまいます。

手洗いだけでは落ちないシミ…


でも「ハンディ洗濯板」の上でゴシゴシとこすれば…。

洗濯板の上でゴシゴシ


汚れがきれいさっぱりなくなりました。

シミがなくなった!


雨の日のどろどろ靴下は、手にはめて洗濯板でゴシゴシ。

雨の日の靴下汚れも怖くない


驚きの白さを実感できます!

靴下が驚きの白さに!


夫のシャツの襟汚れも、洗濯板を押し当てるようにこすると薄くなります。

0歳児がいる友人にもおすすめしたところ、赤ちゃんのうんちがするっと落ちたと驚いていました。

わが家は予洗いを洗面台でするので、親指を通す穴を活用してつり下げ収納にしています。

真っ白だから出しっぱなしでもスッキリ


真っ白でスッキリ見えるので、出しっぱなしにできるのもお気に入りポイントの1つ♪

浴室やキッチンなど、洗いものをする場所に置いておくとすぐに使えて便利ですね。

旅行やお出かけ先で、子どもたちの食べこぼしに泣かされた経験は数知れず…。

でもバッグにこのハンディ洗濯板を忍ばせておけば、汚れを放置せずにサッと洗えるので落ちない汚れに悩まされることもなくなりそうです。

給食表を毎日チェックして、「今日はカレーだから汚さないでね」とあまり意味のない声掛けをしていたあの日々。

このハンディ洗濯板があれば、もう食べこぼしの汚れも泥汚れも怖くありません♪

文=yuzuko

この記事に共感したら

yuzuko

yuzuko

2歳差兄妹と夫の4人で、北海道に暮らすフリーライター。料理も掃除... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧