一発で分別できちゃう!?【ダイソー】の「キャップはずし」はこう使え!

#やってみた 

調味料のビンなどのキャップ部分をはずそうとしたら、ふたの部分だけちぎれてしまった…。

みなさんもこんな経験はありませんか?

私は毎回、高確率でキャップはずしに失敗してしまいます…。

なのでダイソーで「キャップはずし」を見つけたときは、これだ!とビビっときたので即購入♪

ダイソーの「キャップはずし」で瓶のふたを楽々分別♪


・「キャップはずし」 100円/1個(税抜き)

<材質>本体・キャップ ポリプロピレン、刃 鋼板

<サイズ>約15cm

キャップがスパッとはずせる!という謳い文句に期待が高まります♪

刃の部分には、しっかりと安全カバーが付いているところも◎

【画像】てこの原理でキャップが根元から簡単にはずせて時短&家事ラク


パッケージの説明を見てみると、ビンとキャップのすき間に刃をいれて、「キャップはずし」を下にさげると、根元部分からスパッと分別できるようです。

ビンの形状は要確認が必要です


いざ使ってみると、キャップの根元に引っ掛からず滑ってしまいます…。

もう一度説明書きを確認してみると、なんとビンの形状が違う!

使用上の注意にもきちんと「形状によっては上手くはずせないものもある」と記されていて、私の完全なる確認ミスでした…。

しかし、どうしてもこのビンに「キャップはずし」を使いたい!と思い、試行錯誤してみました。

注ぎ口に「キャップはずし」を差し込んで使ってみると…


説明書きの方法とは異なりますが「キャップはずし」をビンの注ぎ口に差し込み、持ち上げながら向こう側に倒していきます。

本来の使い方ではないので、刃先には十分注意してください。

スパッとキャップはずしに成功しました!


するとスパッと気持ちよく、キャップを根元からはずすことができました!

やった~♪

今回、わが家にあったビンの形状では、説明書通りのやり方ではキャップを外すことができませんでした。

でもスポッとはずせる便利さは体感済みですので、今度はしっかりとビンの形状を確認して「キャップはずし」を活用していきたいと思います。

※今回ご紹介したやり方は本来の使い方と異なりますので、ケガには充分注意してください

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧