我が家にはまな板が3つあります。

その内の1つは、フルーツやパンなど、主に朝にササッと切るために使っています。

プラスチック製なので、軽くて薄くて使い勝手がとても良い。

小さいので洗い物も少なく済んで重宝しています。

でも、そのまま食卓に出すのは、ちょっと気がひける見た目。

そのまま食卓に出せるカッティングボードにあこがれていました☆

スリコに行ったとき、このカッティングボードを見て、私の求めていた形!と思って購入。

早速使ってみたら、予想以上に“映え”たので、ご紹介させてください♪

切ってのせただけなのに手間ヒマかけた感【3COINS】カッティングボードこそズボラ―主婦の味方! 画像(1/5) 食卓が一気にオシャレになるのが不思議。



商品名、木製カッティングボード。300円(税抜)。

サイズはまな板部分約20㎝×17㎝、グリップ部分長さ約8㎝。

素材は松の木で、とても軽いのが印象的。

朝のフルーツをカッティングして、そのまま食卓へ出すときにこのサイズがほしかった!

切ってのせただけなのに手間ヒマかけた感【3COINS】カッティングボードこそズボラ―主婦の味方! 画像(4/5) このビジュアルでスリコ価格なのがびっくり!



引っ掛ける部分がグリップになっていて、握りやすい形。

この形がオシャレ度をアップさせてくれるんですよね!

厚さはあまりないので、小物をちょっと切るときにササッと用意して使う。

松の木素材の軽さが気軽に使えていいです♪

切ってのせただけなのに手間ヒマかけた感【3COINS】カッティングボードこそズボラ―主婦の味方! 画像(8/5) 松の木の色合いが優しい印象に。



我が家では朝、フルーツを食べるようにしています。

このカッティングボードなら、切ってそのままテーブルに出せますね!

お皿を使わないから洗い物が減るうえ、なんといっても見た目がオシャレになる。

そして心なしか、フルーツが美味しそうに見えてしまう!

ちょっとこだわってのせた感が出ちゃう!!(まな板やお皿を洗いたくない理由もあるのに)

木の素材ならではの不思議現象ですね。

切ってのせただけなのに手間ヒマかけた感【3COINS】カッティングボードこそズボラ―主婦の味方! 画像(10/5) 【画像】これが憧れのフルーツを切ってそのまま食卓へ…!の図




チーズが大好きで、休日の夜にワインと一緒につまむのがひそかな楽しみ。

カッティングボードに盛り付けただけで、あれ、高級なチーズ買ったの?っていう印象に。

切ってのせただけなのに手間ヒマかけた感【3COINS】カッティングボードこそズボラ―主婦の味方! 画像(15/5) パンやチーズに最適過ぎる!

我が家にある、アカシア素材のまな板もお気に入りです。

これは大き目で、食卓に出せるサイズ感ではないのですが、長く使っています。

アカシア素材は重さがあって、堅く頑丈。日常の料理時に欠かせません。

そのアカシアに比べると、色味の薄い松の木素材は、傷が目立たなそう。

そして、なんといっても軽くて柔らかい。

素材感がいいので、ちょっとカッティングして食卓へ出すのに最適ですね♪


オシャレなキッチンの必須アイテム、カッティングボード。

切ってそのまま食卓へ出せる気軽感に時短が加わり、

さらにオシャレ度がアップするなんて、使わないわけにはいかない!

フルーツ、チーズ、パンなどなど、食卓に花を添えるアイテムとして

どんどん活躍しそうな素敵な商品でした☆




文=かこゆき