ビリっとしない!【ダイソー】「静電気軽減ブレスレット」を使ってみた

#やってみた 

空気が乾燥する季節となり、思わぬ静電気の被害に見舞われることが増えてきていませんか?

車や家のドアを開けるとき、「ビリっ!!」とくると地味に痛いですし、子どもと手を繋ごうとして静電気が起きると、「ママと手を繋ぎたくない!!」と拒否されてしまいます(汗)。

 

そこで、毎年気になってはいたけれど、購入したことがなかったダイソーの「静電気軽減ブレスレット」を初めて買ってみました。



ダイソーの「静電気軽減ブレスレット」はおしゃれで種類が豊富♪


・「静電気軽減ブレスレット」①100円/1本(税抜き)②③100円/2本(税抜き)

<サイズ>1…約16cm

    2・3…約26cm(最大時)

<材質>1…ガラス、亜鉛合金、ポリエステル、アクリル

    2…ナイロン、天然ゴム、ポリエステル、アクリル

    3…ガラス、銅、ナイロン、天然ゴム、ポリエステル、アクリル

「静電気軽減ブレスレット」は、腕に付けると静電気を放電してくれるアイテムです。

他にも10種類以上のデザインがあり、種類が豊富でとにかくおしゃれ!!

いろいろな静電気軽減グッズがありますが、ダイソーの商品は流行を取り入れたデザイン性の高さが魅力です。

アクセサリーとしてもオールシーズン使えそうなので、迷いに迷った末、3種類も購入してしまいました。

【画像】静電気グッズとは思えないデザインでサイズ調整も可能◎


ラインストーンのデザインのブレスレットは、サイズ調整ができる紐タイプです。

アクセサリーとしても使えるべっ甲とストーンはゴムタイプ


べっ甲とストーンのデザインのブレスレットは、伸縮製のあるゴムタイプです。

付け外しも、さっとできます。

「静電気軽減ブレスレット」は袖口から出ていると効果的


ブレスレットの導電繊維が静電気を空気中に逃がす仕組みのため、ブレスレットが袖口で隠れないように付けると効果的だそうです。

でも、冬の寒い季節は手首が出る格好はあまりしませんよね…。

そんなときは、ドアノブなど静電気が起こりそうな場所へ触れる前に、ブレスレットをタッチすると放電できます。

実際に3種類を、1日目は自宅で、2日目は遊園地で、3日目は近くの公園でそれぞれ違う日に使用してみました。

その結果、「全く静電気に合わなかった!」とはいきませんでしたが、3日間で静電気が起きたのは、たったの1回だけでした。いつもより明らかに少なかったです◎

「静電気軽減ブレスレット」は、静電気を完全に防止するものではなく、あくまでも軽減グッズなので個人的には効果抜群だと思いました♪

これからもっと空気の乾燥が強くなるので、この冬たくさん活用していきたいです。

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧