子どもが2人いるわが家の冷蔵庫には、年中、パックで作る麦茶が入っています。

冬でもあったかい緑茶を飲むことはなく、基本的にコーヒー派なので、洗うのが面倒な急須やティーポットはいつの間にか手放していました。


でも、贈り物や返礼品としてパックではない緑茶や紅茶、ハーブティーなどの茶葉をいただくことも多いので、100均で茶こしだけ買ってきて、対処していました。


だけど、茶こしだって洗うのは面倒。特に好みがバラバラの友達が来たとき、「私、紅茶!」「ハーブティー、何がある?」「今朝、コーヒー飲んじゃったから日本茶がいいかな」なーんていわれた日にゃあ、何度も茶こしを洗ってアタフタしながら個別の要求に応えねばならず(泣)。


コーヒーに1杯用のフィルターがあるように、緑茶や紅茶にもあればいいのに…と思っていたら、ありましたよ!【DAISO】に。

あったらいいなの「ティーフィルター」を【DAISO】で発見!お茶タイムの楽しみが広がる♪ 画像(1/7) コーヒフィルターなどと一緒に並んでいた「ティーフィルター」

「ティーフィルター 1杯用」、12枚入り100円(税抜き)。

カップは直径7~8.5cmが適当で、使い方はコーヒーフィルターと同じ。

あったらいいなの「ティーフィルター」を【DAISO】で発見!お茶タイムの楽しみが広がる♪ 画像(3/7) 【写真を見る】1枚を出してみると、こんな感じ

1.折り線に沿って、両端を下側に折ります。

あったらいいなの「ティーフィルター」を【DAISO】で発見!お茶タイムの楽しみが広がる♪ 画像(6/7) まずはカップに引っかけて、折り目を中に

2.カップにセットし、フィルターを下へ押し広げます。

あったらいいなの「ティーフィルター」を【DAISO】で発見!お茶タイムの楽しみが広がる♪ 画像(10/7) フィルター部分を広げて準備完了

3.好みの茶葉を1杯分入れます。


4.ゆっくりお湯を注げばOK。

あったらいいなの「ティーフィルター」を【DAISO】で発見!お茶タイムの楽しみが広がる♪ 画像(15/7) 茶葉1人分を入れて、お湯を注ぐ
あったらいいなの「ティーフィルター」を【DAISO】で発見!お茶タイムの楽しみが広がる♪ 画像(21/7) しっかり抽出される~

使い捨てなので、あと片づけの手間がないのもうれしいところ!


あったらいいなの「ティーフィルター」を【DAISO】で発見!お茶タイムの楽しみが広がる♪ 画像(28/7) あっという間に1人分の緑茶が

この季節、子どもと同じように冷たい麦茶ばかりでは、体が冷えてしまうというもの。

たまには食後にあったか~い緑茶を飲みたいし、午後のティータイムだってハーブティーを香りとともに楽しみたい!


これまでは「けど、茶こし洗うの面倒だもん」と我慢していましたが(どこどこまでもズボラ!)、これさえあれば、ティータイムの飲み物選択肢がぐんっと広がります。


さらに、好みがバラバラの友人が来ても、笑顔で(ちっ、勝手なこといいやがって~と思うことなく)「紅茶にする? ハーブティーにする?」と個別にホイホイ対応できちゃう点もサイコー!


これからの季節はおおいに役立ってくれそうなので、さらに買いだめしておかなくちゃ(笑)。


文=カッパスキー