洗って乾かせる【セリア】「ブラシクリーナー」でメイクブラシを衛生的に

#やってみた 

毎日メイクをする中で、どうしても汚れてきてしまうメイクブラシ。

毛に色がついたまま使うと他の色と混ざってちがう色になってしまったり、汚れたまま使うとお肌にも悪かったり…。

定期的に洗って衛生的な状態にしておくべきだとわかっていても、洗って乾かすのって時間がかかってめんどくさいですよね。

そんなめんどくさがりな人や忙しい人でも、パパっとメイクブラシを洗って乾かせちゃう便利なグッズをセリアで発見しました!

洗う&乾かすがこれ1つ!【セリア】「ブラシクリーナー」でメイクブラシを衛生的に保つべし


・「ブラシクリーナー」100円/1個(税抜き)

【画像】収納しやすい手のひらサイズでコンパクト


<サイズ>縦7.2×横5.4×高さ2.8cm

<材質>シリコン

手のひらサイズなので使いやすく、収納にも場所を取りません。

また、シリコン素材で洗えるのもGood♪

2種類の凸凹で洗い分けOK


ブラシ部分には、上下2種類の凸凹が。

上部の突起タイプは小さめのブラシ用、下部の洗濯板タイプは大きめのブラシ用というようにブラシに合わせた洗い分けができます。

ブラシスタンド用の穴は全4種類で幅広くカバー


凹凸面の裏にはブラシスタンド用の穴は全部で4つ(直径10mmと8mmが1つずつ、6mmが2つ)。

細めのものから太めのものまで幅広くカバーしてくれます。

≪使い方①≫ブラシを軽く水で濡らす


今回洗うブラシはアイシャドウ用の小さめブラシなので、上の突起部分を使います。

まずはブラシを軽く水で濡らして…

≪使い方②≫専用のクリーナーか薄めた中性洗剤で洗っていく


専用のクリーナーか、薄めた中性洗剤をつけて軽く押し当てながら洗っていきます。

シリコンでやわらかい素材だから、ブラシが傷まなくてうれしい~。

≪使い方③≫あっという間にきれいに!ビフォーアフター


すると、どんどん汚れが落ちていってあっという間にきれいに!

≪使い方④≫ブラシスタンド用の穴に挿して乾かす


あとは、ブラシの太さに合った穴に挿し込んで置いておくだけで勝手に乾いてくれます。

便利すぎて、乾いたあともそのままブラシスタンドとしても使ってます(笑)。

洗う&乾かす&収納(?)までこなしてくれるブラシクリーナー、ありがとう~!!

文=ちゃみまる

この記事に共感したら

ちゃみまる

ちゃみまる

ダンボとポケモンをこよなく愛するフリーライターで、掃除好きの夫と... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧