私の毎日の日課は、子ども達の寝かしつけが終わったあと、ゆっくりと読書をすること♪

でも1日で読み進められるのは数ページなので、ブックマーカーは必需品です。


ページの間に挟むだけのタイプだと抜けてしまうことがしばしば。

そんなときにダイソーで、とても便利そうなブックマーカーを発見しました!


跡がつかない&抜けない【ダイソー】「マグネットブックマーカー」 画像(1/7) ダイソーのマグネットブックマーカー

・「マグネットブックマーカー」100円/4枚(税抜き)


とってもキュートなデザインも魅力ですが、実用性も抜群なのです。


跡がつかない&抜けない【ダイソー】「マグネットブックマーカー」 画像(3/7) 【画像】キュートなアニマルデザインが4種セット

4匹の動物がそれぞれデザインされています。


<サイズ>約3.5×4.5cm(閉じた状態)


<材質>パルプ・マグネット


跡がつかない&抜けない【ダイソー】「マグネットブックマーカー」 画像(6/7) 挟んで使うタイプなので軽くて扱いやすい

裏側がマグネット仕様になっているので、ぱたんと挟むだけでしっかりと読んでいたページをマークしてくれます。


跡がつかない&抜けない【ダイソー】「マグネットブックマーカー」 画像(10/7) 裏側がマグネットでしっかりページをキープ

以前クリップタイプを使っていましたが、ページに跡が残るのがとても気になっていました…。

でも、マグネットタイプなら跡がつかないので全く問題なし♪

これなら気兼ねなく、本のブックマーカーとして活用できます。


跡がつかない&抜けない【ダイソー】「マグネットブックマーカー」 画像(15/7) 跡をつけずにページをマーク

バッグの中に入れて持ち運んでも、マグネットでしっかり挟んでいるので落ちる心配もありません。


読書中の本だけでなく、日記帳や家計簿などノート系のマークにもぴったりです。

子どものドリルに挟んであげると、「どこから始めるのかわかりやすい」とこちらも好評でした。


跡がつかない&抜けない【ダイソー】「マグネットブックマーカー」 画像(21/7) 子どもドリルにも活躍

挟む位置を調整できるので、わかりやすく頭の部分をぴょこんと覗かせた挟み方もおすすめ♪

すぐにページが閉じてしまう分厚いゲームの攻略本にも、このマーカーがあるととても便利。


跡がつかない&抜けない【ダイソー】「マグネットブックマーカー」 画像(28/7) 攻略本などの分厚い本にもおすすめ

子どもでも扱いやすい仕組みなので、小学1年生の息子も気に入って使っています。


雑誌や漫画など、紙を選ばずに使えるのも大きな魅力。

ついついその辺にある紙を本や雑誌の間に挟んでしまいがちな方は、ぜひ使ってみてください♪


文=yuzuko