愛用のめがねケースを【ダイソー】の黒リボンで修復&グレードアップ!

#やってみた 

私の愛用のめがねケースはシンプル。それゆえに気に入っています。

ところが上下左右が分かりづらく、いつも手探りで向きを確認してからOPENしているんです。

ずっと「面倒だな」と思いながらそのまま放置していましたが、このたびダイソーですごくかわいいものを発見!。

それがこちら。

2巻入って100円はお買い得


「リボン/ブラック」100円/1セット(税抜き)

2コ組で1セットの黒リボンです。

「GT(ガールズトレンド)研究所」とダイソーとのコラボグッズで、すごく人気のシリーズ。

甘めのピンクもありましたが、年齢的に私は黒をチョイスです。

【画像】異素材×幅違いのリボン2種がカワイイ


幅の太いほうは透明感のあるオーガンジー素材、細いほうは横ウネのあるグログラン素材です。

<サイズと長さ>幅32mm/15mmのリボン各2mずつ

<材質>ポリエステル100%

<カラー>黒

問題のめがねケース。デザインは、こんな感じ


シンプルさゆえのお悩みが…! 


いかがでしょうか。

オモテもウラも同じデザインです。

どっちから開くのか、どっちが上なのかすら分からず、いつも手探りでOPENしています。

毎日のことなので、じつは地味にストレスを感じていました。

パカパカして使いづらい…! 


しかも開けると内張りもボロボロ。

これも「補修しなきゃ」と思いつつ、ずっと放置していました。

これを今回、ダイソーの黒リボンで飾り付けながら、上下左右の区別をつけられるようにしたいと思います。

細いほうのリボンを開閉側上面に貼ります


口が開く側の目印にリボンテープ


まずは目印になるリボンを1本、そのままダイソーのグルーガンで接着。

これでOPENする側が判別できるようになりました。

ダイソーのグルーガンってなんて便利なの


内張りの内側にそのリボンの端を折り込んで、同時にはがれを補修。

でもちょっぴり味気ないので、リボン飾りをつけることにしました。

いろいろな飾りリボンを作ってみました


自分好みのリボンモチーフをいくつか作成。

接着はグルーガンだけでなく、ボンド、針や糸を使ったりしました。

せっかくだからかわいく仕上げたい


どのリボンを飾ろうか迷った末、

シンプルなデザインにはシンプルな細リボン


けっきょくシンプルな細リボンモチーフに。

これをグルーガンで接着します。

プラスαでグルーガン×プチアレンジ


まだ少し味気ないので、ネックレスの余りやストーン素材などでさらに飾りつけ。

新品気分でこれからも末永く


完成です! 

これでめがねケースを開くとき、向きを間違えずにすむようになりました。

長年使ってちょっと飽きていたケースも、すっかりデザイン一新。

縁あって出会ったモノだから、まだまだ大切にしていきたいな。

文=ちょこみん

この記事に共感したら

ちょこみん

ちょこみん

無類のチョコミントアイス好き。生まれつき横着でズボラなため、暮ら... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧