世の中どれだけ進化しても、冷蔵庫の片付けって正解が見えません。

仕方がないんです。

先週はキャベツとピーマン、今週はカボチャとホウレン草と、目まぐるしくメンツが変わるので、定位置を決めるなんて無理なんです。


でも、“映える”オシャレ野菜庫は無理でも、清潔感と使いやすさだけはキープしたい!

そんなときに、【3COINS】で野菜庫をマルシェ風にリセットできる「ストレージバッグ」を見つけました。


つっこむだけの冷蔵庫収納に革命【3COINS】ズボラ―でもOKの冷蔵庫マルシェ風整理術!? 画像(1/6) SML、3つのサイズのストレージバッグが入っています

【3COINS】◇ベジタブルルーム ストレージバッグ 6P  300円(税別)


3種類のサイズのペーパーバッグで、野菜を整理できるキットです。


Sサイズ(幅10㎝×高さ20㎝×奥行15㎝)  3枚

Mサイズ(幅15㎝×高さ28㎝×奥行17㎝)  2枚

Lサイズ(幅30㎝×高さ28㎝×奥行20㎝)  1枚


バッグには「こぐまの三兄弟」という、黄色いエプロンをつけた、働き者そうな黒いクマのイラストがついていて、意外にカワイイもの好きの購買欲をそそります♪


つっこむだけの冷蔵庫収納に革命【3COINS】ズボラ―でもOKの冷蔵庫マルシェ風整理術!? 画像(3/6) 素朴な風合いのストレージバッグにクマのイラストの組み合わせがキュート!

バッグを立体にしてみると、紙が厚手でとっても丈夫。


つっこむだけの冷蔵庫収納に革命【3COINS】ズボラ―でもOKの冷蔵庫マルシェ風整理術!? 画像(6/6) 市場で野菜を買ったときに入れてくれる紙袋より丈夫ですよ~


使う前には、S・M・LのうちSサイズ以外は、我が家の野菜庫より少し高さがあったので、はさみで切り込みを入れて、約8cm内側に折り込みました。


そして野菜室の中身を全部取り出して、庫内を掃除(アクアクリーンをスプレーして、汚れを拭き取っただけです)したあと、整理整頓をスタート!


最初に味噌と梅干の容器をLサイズの袋にまとめてイン。

野菜庫には、こういうジャンル外のものが入っていたりしますが、バッグに入れると見た目に統一感が出ます。

取り出す時の汚れもフォローできて一石二鳥♪

庫内の汚れの原因を、これで一つ解決できました。


次に大量のジャガイモとタマネギをロックオン。

Mサイズのバッグに詰めると、ジャガイモが20個ぐらい楽々入りました。


つっこむだけの冷蔵庫収納に革命【3COINS】ズボラ―でもOKの冷蔵庫マルシェ風整理術!? 画像(10/6) Mサイズは、ジャガイモが20個ぐらい保存できます

今の季節は、ジャガイモやタマネギを煮物やスープによく使うので、このぐらいたっぷり保存できると安心です。

ジャガイモに泥がついていても、バッグだと逆に格好よく見えたりします。



細長い野菜は、Sサイズにまとめました。

ナスやセロリなどは買って2、3日でなくなるので、ナスはココ、セロリはこっちときっちり分けるより、全部まとめておくほうが楽ちんだし実用的。

実際にやってみると、野菜庫をあけた時に「このナスとニンジンを一緒に炒めちゃえ」と素材のコラボレーションが思いうかぶ相乗効果もありました。


もう一枚のSサイズには、新鮮さをキープしたい野菜をイン。

サラダ系の葉モノなどを洗ってからキッチンペーパーで包んで入れておくと、朝など時間がないときに重宝します。


最後はミニサイズの野菜や、使いかけのタマネギを上段のスライド部分にまとめて終了。

ストレージバッグの風合いが、市場から買ってきたばかりの野菜を思わせる”マルシェ風野菜庫”が完成しました。


つっこむだけの冷蔵庫収納に革命【3COINS】ズボラ―でもOKの冷蔵庫マルシェ風整理術!? 画像(15/6) ストレージバッグを使うと、野菜の組み合わせを思いつきやすくなりました


パーフェクトではないけど、野菜がバッグからおいしそうな彩りで飛び出して見えます。

野菜の在庫も一目でわかり、買い時のタイミングに気づきやすくなりました。


クールビューティーな冷蔵庫もいいですが、野菜が生き生きとして見える、こんな整理整頓の仕方もいいですね。

なによりゆるーいまとめ方なので、ズボラーでもキープできそうです。


今、買いだめしすぎて冷蔵庫がパンパンという方、スリコのストレージバッグで、野菜庫に自分だけのマルシェを作ってみませんか?


つっこむだけの冷蔵庫収納に革命【3COINS】ズボラ―でもOKの冷蔵庫マルシェ風整理術!? 画像(21/6) たくさんの野菜で、自分だけのマルシェ風野菜庫をぜひ作ってみてください


文=ポテコ