包丁まな板いらず!【ダイソー】「豆腐さいの目カットプレート」できれいにカット♪

#やってみた 

わが家のお味噌汁の定番と言えば豆腐と油揚げ。豆腐は手の上でさいの目にカットしていたのですが、それをまねして子どもが手の上で野菜を切ってけがをしてしまったんです。

「これはいけない!」と豆腐はまな板で切るようにしたものの、そこから鍋に移動するときに豆腐がグチャグチャになって…。

困っていたときにダイソーで画期的な商品を発見したんです!!

その名も「豆腐さいの目カットプレート」。

【ダイソー】「豆腐さいの目カットプレート」で豆腐のさいの目が一瞬で!


・「豆腐さいの目カットプレート」100円/1個(税抜き)

<サイズ>縦13×横13cm

サイズは縦13×横13cmで、刃の幅は1.5cm。サイドについたプレートは、縦6.5×横9.5cmです。

豆腐にプレートを2回通すだけで、目のそろったさいの目が一瞬でできてくれます。

【画像】「豆腐さいの目カットプレート」の刃の幅は1.5cm


さっそく使ってみました。今回は絹とうふで挑戦!

1、パックの水を捨てて、豆腐を手の上に取り出します。

2、プレートの刃(三角のとがった方)を上向きにセットしてパックの上に置きます。

三角のとがった方が豆腐の切れる「刃」です!


このとき、プレートは開いて、豆腐パックの長い辺とプレートの刃が同じ向きにセットします。

豆腐パックの長い辺と「豆腐さいの目カットプレート」の刃の方向を同じ向きにセット


3、豆腐をのせて再びパックの中に豆腐を戻すようにプレートを通します。

「豆腐さいの目カットプレート」の上に豆腐をセット


豆腐をゆっくりと押しこみます


4、豆腐パックと豆腐のすき間に、開いておいた小さいプレート部分をパックの底に当たるまで差し込みスライドさせます。

プレートが下に当たるまですき間に差し込みます


ゆっくり「豆腐さいの目カットプレート」をスライドさせる


5、プレートを引き抜いたらでき上がり。

小さいプレートをスライドさせるとき、全く切れない!と思ったら、差し込む方向を間違えていました…。

刃の方向を確認して再度差し込んだらスッと切れたので、切れないと思ったら刃の方向を確認してみるのが◎

「豆腐さいの目カットプレート」でさいの目があっという間にできる!


豆腐の大きさは、約1辺1.6cmのサイコロ状です。朝はお味噌汁、夜はコロコロ豆腐にしたのですが、いつもよりきれいに形が揃った豆腐に子どもたちも喜んでいました♪

「豆腐さいの目カットプレート」でサイコロ豆腐が簡単にできました!


もともと豆腐料理は好きでしたが、「豆腐さいの目カットプレート」で素早くきれいに豆腐をカットできるようになったので、さらに豆腐の出番が増えそうです!

文=さゆぼん

この記事に共感したら

さゆぼん

さゆぼん

お休みは極限まで予定を入れたい、女2人、男1人の子を持つ母。常に... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧