【ダイソー】「洗濯タグ用シール」なら貼るだけ簡単名前付け!

#やってみた 

入園入学シーズンをはじめ、新しい服や靴に替えると、何かと大変なのが「名前付け」の作業。

アイロンで接着するものをイメージしていましたが、直接貼り付けるタイプのシールがおすすめだとママ友に教えてもらいました。そこで、早速ダイソーの「洗濯タグ用シール」を買ってきたので試してみます!

【ダイソー】「洗濯タグ用シール」がとっても簡単


・「洗濯タグ用シール」100円/21片入(税抜き)

<材質>布・綿100%、アクリル系樹脂、紙

<商品サイズ>1片約1×2cm

コスパも良いダイソーの「洗濯タグ用シール」


【画像を見る】入園入学シーズンに活躍!かわいい「洗濯タグ用シール」


「洗濯タグ用シール」は1シートに21片のシールがついています。

類似の商品も多くありますが、20枚前後で200円を超える商品が多い中、ダイソーの商品はコスパも良し!

「洗濯タグ用シール」は21枚の布地シール


すでにカットされていて、折り線に沿って剥がすと1枚ずつ使える仕様になっています。

購入したものは女の子用と記載がありますが、男の子用もありました。ピンク色をはじめ、黄色や青・紫・みどりなどがあり、水玉柄やチェック柄もあります。

男女問わず、好みで選べるのも嬉しいですね。

油性ペンや油性ボールペンが使用可能


油性ペンで書いてみました


名前を書くときは、油性ペンや油性ボールペンを使用します。

シール部分は布地ですが、書きにくさはありませんでした。

アイロン不要で貼るだけラクラク


洗濯タグに貼ってみました。

こちらの商品は、アイロン接着ではないところがポイント!

貼る位置は最初に決めておくと安心


シールを貼るだけでくっつくというのですが…貼ってすぐなら、貼り直しは可能でした。

タグの素材によっては、貼り直せないものもありそうです。

シールを貼り付けたあとは、1日以上置いてから洗濯します。

1日経つとしっかり張り付いて簡単には剥がせなくなりました!

油性ペンで書いた名前も滲みません


気になる文字の滲みですが、水に濡らしても滲んでいません。よかった~。

油性ならボールペンでもOK


油性ボールペンでも試してみました。

ボールペンが使えるので、細字で書きたい時などに便利。

目印用にマークを書き入れてみました。

兄弟間の洋服を見分ける、目印としても活用できる


もちろん、こちらもシールをぺたりと貼るだけ。

「洗濯はネットに入れる」「つけ置きしない」などの注意事項がいくつかありますが、きちんと守れば長持ちしそうです。

名前を書かなくても、目印として貼るだけでも便利そう!

例えば、兄弟姉妹でそれぞれ色を決めて衣類に貼れば、畳んだ洗濯物の取り違いもなくなりそうですよね。

わが家なら、同じ色が大量にあるパパの靴下用に使うのもありかも。

微妙に長さが違っていて私はよく組み合わせを間違えます…。

「洗濯タグ用シール」に数字か何かを書き込んで、足裏に貼り付けて、組み合わせがわかりやすいようにしようかな…。

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。2歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧