【ダイソー】の「木製ボタン」で高校時代のカーディガンをリメイク!

#やってみた 

持っている洋服の中で、気に入っていて長年愛用している服ってありますよね。

私の長年愛用しているカーディガンは、15年以上前の高校時代から着ている年代物。この度、そのカーディガンのボタンの糸が緩んでいたので、気分転換にボタン自体もかえてリメイクすることにしました。

最初は手芸屋さんにボタンを買いに行きましたが、意外にお値段が高くて…。結局、その足でダイソーに行ってボタンを購入しました。

ダイソーの「木製ボタン」を購入


・「木製ボタン(30個)」 1セット/100円(税別)

<材質>木

<サイズ>大(直径約20mm)・中(直径約15mm)・小(直径約12mm)

<個数>大中小各10個・合計30個

大中小のボタンが各10個・合計30個も入ってた


こんなにも沢山、ボタンが入っているので、てっきり始めはプラスチック製だと思っていました。しかし、裏の材質をよくよく見ると…「材質/木」と書いてあります。感動で「おぉ! 」と、ダイソーの店内で声が漏れてしまいました。

ボタンは袋を開けて数えてみると、大中小のサイズのボタンがそれぞれ10個ずつ、合計30個も!これなら、気軽にハンドメイドやリメイクに活用できますね♪

実は、このカーディガン、高校の制服


お気に入りのカーディガンは、実は15年以上前の高校の制服なんです。とっても頑丈で、ダボっと着れて、着心地も最高! でも、よく見るとボタンに「校章のマーク」が入っていて、外で着るのは恥ずかしかったんです。

チクチク、ダイソーの木製ボタンを縫って♪


そこで、思い切って緩んでいた校章付きのボタンを外して、ダイソーの「木製ボタン」を縫いつけてみました。ボタンの穴のサイズも程よくて、針も通しやすく、縫いやすかったです。

これで、外でも堂々とカーディガンを着れます


木製ボタンに付け替えてカーディガンを着てみると、こんな感じです♪ 

濃い紺色のカーディガンに、赤茶色のボタンがアクセントになっています。これなら、買い物などカジュアルなお出かけのときにも着ていけそう。

手作りのバッグにも


他にも、以前、手作りした子どものお出かけバッグにボタンを縫いつけてアレンジしてみたり♪

 ボタンが外れてなくなった子供服にも


ボタンが外れて無くなってしまった子ども服にボタンをつけて修復したりしました。

これだけ使っても、ボタンはまだ23個も残っています。他に、何にボタンをつけてハンドメイドをしようかと、考える楽しみもあります。

もし、ボタンが必要になったら、100均でボタンを探してみるのもアリですよ♪

文=Aiko

この記事に共感したら

Aiko

Aiko

年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。作ることが大好きで... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧