メガネの上から装着OK!【ダイソー】「オーバーサングラス」の使い心地は?

#やってみた 

日差しが強くなってきた今日この頃。

太陽が眩しすぎる季節が近づいてきました。

眩しい=サングラスというイメージもありますが、私はメガネをかけているので、サングラスが使えないのです(泣)。

メガネを外してサングラスをかけると、眩しくはありませんがとにかく見えない…。

この状態ですと、もちろん運転もできませんし、子どもと遊んでいてもすぐに見失います。

今年も、ちょっと不便な季節がやってきたな…。

と気が重かったのですが、ダイソーで「オーバーサングラス」を見つけ、これだっ!と運命を感じて購入してみました。

メガネさんの強い味方!オーバーサングラス


・「オーバーサングラス」1個/100円(税抜き)

<材質>プラスティック(コーティング)

「オーバーサングラス」は、メガネの上からかけることのできるサングラスで、メガネさんの強い味方です!

もちろん、普通のサングラスとしても使えます◎

【画像】フチが高いのでメガネのままサングラスがかけられる


「オーバーサングラス」のフチは、高めに設計されています。

そのためメガネをかけたまま装着しても、サングラスとメガネがぶつかることはありません。

そして、100円なのにしっかりUVカット加工!

UV400、紫外線カット率は驚異の99%以上なんだそうです◎

「オーバーサングラス」は、眩しさ予防だけではなく、紫外線対策にも効果アリということですね♪夏場のプールや海水浴などにも、使えそうです。

メガネの上からかけるだけ!


モデルは2年生の息子にお願いしました(笑)。

では、いざ装着!

といっても、メガネの上からかけるだけでございます♪

パッと見では普通のサングラスと変わりなし!


私のメガネでは、横から見てもメガネの耳にかける部分(つる)が「オーバーサングラス」に隠れるため、重ねてしているようには見えませんでした。

フレームもつるも細いたいぷのメガネで検証


ちなみに今回使用したのは、フレームもつるも細いタイプのメガネです。

結構、よく見るタイプの無難な感じのデザイン(笑)。

なので、つるの部分が太いタイプのメガネですと、サングラスの脇からはみ出して見えてしまうかもしれません。

車の中だけで使うからOK!という方もいれば、プールで使いたいからメガネが見えちゃうと恥ずかしい…という方もいらっしゃると思います。お手持ちのメガネと合うのか、よくご確認ください。

メガネもずれずしっかり見えます◎


「オーバーサングラス」はメガネと一緒にかけても、両者ともずれることはありませんでした。

しっかりと視力を維持したまま、太陽の光からも目を守れて大満足!

これで、日差しが強い日の運転や外遊びも快適にできそうです◎

長年の悩みを解消できた「オーバーサングラス」は、メガネさんにとって最高すぎるアイテムです!

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧