梅雨時の洗濯物、必須条件は省スペースでよく乾くこと!【ダイソー】の「スライドバスタオルハンガー」におまかせ♪

#やってみた 

6月になるとユーウツなのが、梅雨入り。毎日大量に出る洗濯物が乾かないって、本当にストレスです。

天気予報をせっせとチェックして、きょうは降らない!となったらどっかり洗って干すわけですが、そんなときに場所を取ってジャマなのがバスタオル。

あんた1枚干すスペースに、何本ハンガーがかけられると思ってんの?と、思わず悪態をついてしまうものの、バスタオルに罪はなく…

ところが、そんなバスタオル問題を解決してくれるハンガーを【ダイソー】で見つけました!

左右に伸ばせば幅65cmに!「スライドバスタオルハンガー」


その名も「スライドバスタオルハンガー」100円(税抜き)です。

畳んである状態だと、左右36cmですが…

【写真を見る】大判バスタオルも干せる、スーパーワイドタイプ


アーム部分を左右にスライドさせると、なんと65cmまで広がります!

大判のバスタオルもしっかり広げて干せるワイドさがうれしい♪

素材はプリプロピレン。店頭にはブルーしかありませんでしたが、パッケージの写真を見るとピンクもあるよう。

しっかり乾いてくれるのはうれしいけど、ほかのハンガーもかけたい…と思う、場所取りさん


わが家ではいつも、貴重な?物干しざおのスペースを横に使ってバスタオルを干しています。

うぅっ、このスペースにあと2~3本ハンガーがかけられるのにぃいいい!と悔し泣き?しながら(笑)。

物干しざおを横じゃなくて縦に使うから、省スペース!


でも、このハンガーがあれば物干しざおのスペースを縦に使えるんですね。う、うれしい。

ストッパー付きだから、ピンチいらず


バスタオルの両端を入れればストッパー代わりになってくれる“押さえ”もあるので、洗濯ばさみもいりません。

スライドアームのおかげで物干しざおの“省スペース”化が実現するなんて、うれしい限りです♪

でも、このスーパーワイドさをバスタオルだけに利用させない手はありません。

でっかいメンズ衣類の「わきの下が乾いてない」問題もクリア!


でっかいメンズ衣類の「わきの下が乾いてな~い!」問題にも、役立ってくれるんです!

形崩れや首まわりの伸びが気になる衣類には不向きですが、パジャマとか普段使いのトップスとかにはうってつけ。

衣類をかけたあとに、アームを思いっきり伸ばして広げれば、布同士が重なり合って乾きづらいわきの下にも風が当たって、しっかり乾いてくれるというわけです。

使ってみて分かる、この優秀さ。

とても1本だけでは足りません。売り切れないうちに、あと何本か買い足しに走らなくちゃ。

梅雨時の洗濯物乾かない問題に悩んでいる皆さんに、ぜひ!

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧