もっと早く出会いたかった…!値段を二度見した【3COINS】知育おもちゃの本気具合が凄い

#やってみた 

毎年夏には、スリコに水鉄砲やプールグッズがズラリ♪

今年も新作あるかな~、とワクワク見ていたら、

また違ったオモチャが並ぶ棚を発見!

ここ数年のスリコって、より親子に優しいグッズをたくさん揃えてくれているんです。

小さなお子さんにオススメの、こんな知育オモチャがあったのでご紹介します!

長針と短針も木で出来ていてます!素晴らしい


商品名、知育時計。300円(税抜)。

直径約22㎝と大きめなサイズ。

木の優しい質感の盤面に、赤と水色で数字がふられています。

長針と短針も木で出来ていて、とっても可愛い!!

木のオモチャって高いイメージがあるから、これで300円はとっても驚き!

3COINSなので値段はわかっているのにもかかわらず、「本当に300円!?」と二度見(いやもっと)してしまいました…。

木の質感が和ませてくれる。


時計の勉強がちょうど始まった、小1の息子。

渡してみたら、さっそく自分で時計の針を動かして、

「〇時〇分」と遊び出しました。

「△時△分を作ってみて」というと、

赤い針と青い針を上手に回して、はい!と見せてくれます。

楽しく復習できて、イイ感じ♪

【画像】木のおもちゃは高い…と思いきやこのクオリティでまさかの300円!


この知育時計、盤面が大きいので、文字が読みやすい。

あと、赤い短針には、盤面の文字が赤い色の時間を読む、水色の長針には、

盤面の文字が水色の分を読む、とそれぞれ関連付けがしてあるのがいいですね!

長針の指す盤面に「〇分」と細かい数字をふってくれているのも、

時計の勉強に優しいです☆

背面をチェック。

背面の上部には白いヒモがついているので、壁などに掛けられます。

時計の針は、背面の金具で止めてあります。

針がクルクルと緩んでしまうようになったら、

マイナスドライバーで簡単に締めることができそう♪

盤面を横から見てみると、0.5㎝ほどのとても薄い造りですが、

針は結構厚みがあり、小さな子どもの手でも回しやすい。

背面に掛けられるヒモ付き。


木の感じが、おままごとの台所に付けたら、とっても可愛いかも~!

おうちごっこのお部屋や、段ボールで作った電車に付けたりしても良さそう。

遊びながら時計が学べますね!

吊るして飾ると一層可愛い。


時計は自然に覚えるだろうと、オモチャで勉強したことがなかったのですが、

時間を自分で見て、早くから時間の感覚を養っておくことって大切ですよね。

自分で時間を読んで、何分になったら準備して等、

自分のスケジュールで動くことが、早くからできるようになってほしいな。

これから先、ずっと大切なことですものね!

園児のときからこういう時計があったら、もっと活用しただろうな、後悔…。

シンプルな構造なので、たくさん回しても壊れにくいし、

勉強です!といった雰囲気がない、木の質感も学びやすいかな、と思います。

デザインが可愛いから、子ども部屋に飾っておくだけでも絵になりそう♪

あと小さなお子さんのいるお友達への、

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね!

スリコの知育系おもちゃ、本気具合が凄いです。

頻繁にチェックしなければ!と思いました。

文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧