おうちで気軽に台湾気分!夏にぴったりの台湾レシピ【温かい豆乳スープ編】

#食 


◆温かい豆乳スープ

台湾の朝に欠かせないのが豆乳です。
なかでも、鹹豆漿(シェンドウジャン)と呼ばれる温かい豆乳スープは人気の一品。早朝から地元民や旅行者が長蛇の列をなす有名店もあります。

鹹豆漿(シェンドウジャン)と呼ばれる温かい豆乳スープ


お酢の力で豆乳を凝固させたおぼろ豆腐状のスープは、疲れた身体にじんわりしみるような優しい味わい。忙しい朝にもぴったりなメニューです。

【材料】(1人分)
豆乳… 1 カップ
餃子の皮( 2cm角切り)… 1 枚分
A  酢… 大さじ1、しょうゆ… 大さじ½、塩・ごま油… 各少々
B  ザーサイ… 少々、桜えび…少々、ラー油・パクチー… 各適量
サラダ油… 大さじ2

【作り方】
1 フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、餃子の皮を揚げ焼きにする。
2 器にAを入れる。
3 豆乳を鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら器に一気に注ぐ。
4 1とBをトッピングする。

<一口アドバイス>

市販の豆乳を使う場合は、無調整タイプがおすすめです。固まりにくいときは酢の量を増やします。すっぱくなりすぎないように気を付けて。

著=ペギー・キュウ/「日本の調味料と食材で作る ペギーさんのおいしい台湾レシピ」(KADOKAWA)
撮影=原ヒデトシ

台湾料理研究家のペギー・キュウさん

【著者プロフィール】
ペギー・キュウ
台湾料理研究家。日本やオーストラリアでの留学経験があり、堪能な日本語での料理教室が日本人旅行者から大人気。2017年、台湾中餐丙級證照(台湾国家試験調理師資格)を取得。2019年に東京・下北沢に「ホジャ・キッチン・東京」をオープン。季節に合わせた料理教室の他、台湾カフェとしてスイーツや朝ごはんなどの提供もしている。

この記事に共感したら

Information

『夏にぴったりの台湾レシピ』▶配信一覧

Kindle版はこちら『日本の調味料と食材で作る ペギーさんのおいしい台湾レシピ』

▼amazon▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天電子▼

▼Kindle▼

日本での生活経験もある台湾人料理研究家のペギーさんが人気の台湾料理を本場の味をそのままに、日本で買える調味料と食材だけでかんたんに作れるようにアレンジしました。

“台湾ふう”の料理とは一線を画す、台湾ツウの日本人も納得の本格レシピが満載です!

地元・台北と東京・下北沢でオープンした料理教室「ホジャ・キッチン」では、堪能な日本語と気さくな人柄で日本の生徒さんからも大人気のペギーさん。気取らず簡単、それでいておどろくほど美味しい台湾料理をたっぷりご紹介します。


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //