家事に休みはない……! 夫、子どもに伝えたい「私、とってもへとへとです!!」

#くらし 
いつまでも終わらない家事地獄…。誰か助けてください!


家事でぐったり疲れている主婦のみなさん!ひとりじゃないですよ~!

先日、レタスクラブニュースで「家事」についてのアンケートを取ったところ、全国からへとへとの叫びがたくさん集まりました。
その数なんと4896通!しかもコメントがホンネすぎて共感が止まらない…!
ほんの一部ですが、みなさんからのコメントを紹介します!

◆【家事を手伝ってくれない、夫、子どもへひとこと】


・私家事、あなたスマホゲーム。殺意に気づけよ、不公平!(岡山県・40代)
・3歳の子供と同じように、出しっぱなし、脱ぎっぱなし、出しっぱなしやめてください。あなたを産んだ覚えはありません。(岐阜県・20代)
・「ごはん何がいい?」『何でもいい』何でもいいんやったら自分で作れ!(大阪府・40代)
・子供の面倒見てくれるのは助かるが、目と口は子供!手は洗濯物をたためー!!!食器自分で食べたのくらい洗えー!!そのへんに財布やら服やら置くなー!しまえー!!!全力で私が働くから、一週間くらい主婦やってくれー!!!!(兵庫県・30代)
・共働きなんだから、家事も共働きじゃ!(宮城県・40代)
・娘よ、疲れたと言うが学生が何に疲れるのか分からん。お金が欲しい時だけ手伝うな(大阪府・40代)

家事は毎日のことなので、多少の不満でも続くとチリツモですよね!
アンケートでは、家事分担がうまくいっているご家庭も見受けられました。
お願いです、その秘訣をどうか教えてください!

◆【家事分担のために工夫していること】


・晩御飯のお皿洗いは必ず彼がやってくれるの!と夫のいる前で友人や親族に言う(笑)(東京都・30代)
・本当はできるけど、できないアピールをしてお願いする。してもらったら、ちゃんとありがとうを伝える。(岡山県・30代)
・やってくれたら褒めて褒めてやる気を引き出す。(東京都・20代)
・メモにちょっと猫の絵を書いたりして、お願いと書いて貼っておきます。(東京都・50代)

このように、気持ちよく家事分担してもらえるよう家族に気遣いをしている人が多い一方、独自の戦略を使っている人も!

・どっちの家事がいいか、選んでもらう。(栃木県・40代)
・家事を手伝ってもらうために子供ペイペイと題したおこづかいをあげています。(福岡県・30代)
・家事バイトのお品書きをつくる。(福井県・40代)
・たとえ自分の手が空いていても夫の役割部分は手助けしない。一度手伝うと、くせになって、しなくなるから。(京都府・40代)
・ものすごい勢いで理路整然とおこる。次はものすごい勢いで軽蔑の目で見る。その次は、ものすごい軽蔑の目で見る。(群馬県・40代)
・○○をやってほしい!○○がめんどくさい!!と大きい声で主張します。「察して」は無理だと分かったので、自分から叫んで直球に伝えます。(愛知県・30代)

アメとムチ、うまく使い分けていきたいですね!
また、予想以上に『子どもがお手伝いしてくれたら、お小遣いやごほうび』というコメントが多かったです。『働いたら、報酬がもらえる』って社会に出たら、あたり前のことですものね。
 
こうしたコメントのほかに、今回のアンケートでは気になる「家事」についてのアレコレを聞きました。(n=1603 総数のうち「女性・既婚・子どもあり・23歳~50歳」を抽出)

その結果は…?

【画像】主婦1603人が選んだ”いちばん嫌いな家事”。気になる第1位は…?


「いちばん嫌いな家事としてひとつ選ぶならどれ?」の質問に、最も多くの人が挙げたのが「排水溝の掃除 13.2%」でした。別アンケートで「もっとも苦痛な家事」についてのアンケートをとった際は「料理」と答える方が一番多かったのですが、「嫌いな家事」は排水溝の掃除という結果に!料理は毎日せねば、と思っている人が多いため苦痛度が高いものの、好きか嫌いかを聞くと「排水溝」なのかも…?
掃除の頻度は「毎日(複数回含む) 10.9%」「2~3回/週 21.2%」「1回/週 24.0%」「1回/2週 12.2%」「1回/月以下 23.1%」「しない 8.5%」。汚れ具合の許容範囲が人によって異なるため、頻度もバラバラな傾向にあるようです。

ちなみに、気になるトイレ掃除の頻度は、「毎日:19.3%」「2~3回/週:30.5%」「1回/週:31.0%」「1回/2週:12.2%」「1回/月以下:5.2%」「しない:1.9%」でした。

家族が分担してくれなくて、へとへとでも…現代は便利な家電がいろいろあります!家事に役立つ家電についても聞いてみました。

次に買うとしたら「床掃除系」家電!


これから導入したい家電の1位は「ロボット掃除機 31.1%」、4位に「ロボット床拭き機 22.3%」と床掃除系が人気でした。2位は手軽さが人気の「コードレス掃除機 23.8%」。僅差で3位の「食洗機 22.4%」も家事を担う主婦の強い味方です。5位はいわゆる“ほったらかし家電”の「電気調理鍋 20.9%」。6位は「布団乾燥機 20.5%」と続きます。

使いはじめると手放せない食洗機。

すでに導入している家電のベスト5は、1位「食洗機 36.1%」、2位「コードレス掃除機 33.2%」、3位「洗濯乾燥機 32.4%」、4位「フードプロセッサー 29.8%」5位「加湿空気清浄機 27.4%」でした(複数回答あり)。

また、導入して「もっとも満足度が高い」と答える人が1番多かったのも食洗機。
・お皿洗ってと言うより、食洗機入れてという方が旦那の手伝い度が上がった。(愛知県・40代)
家事分担してもらいやすいというオマケまでついてきます!


皆さん本当に毎日お疲れ様です…!
へとへとでくたくたな皆さん、一緒に乗り越えていきましょう!

文=鈴木舞

この記事に共感したら

Information

レタスクラブアンケート部メンバー大募集!
アンケート部詳細


集えへとへとさん!大反響「ねばからの解放」記事一覧はコチラ

雑誌情報はこちら


『レタスクラブ8月号』
夏、疲れないラクごはん!/私がしんどくない!夏の昼ごはんBOOK/大HIT本特別付録・世界一美味しい手抜きごはん/1カ月分の献立カレンダーBOOK8月
楽天ブックス楽天電子

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //