ネットでの情報漏洩が怖い 几帳面だと思っていたら心の病気になっていました(6)

#くらし 
うっかりクリックの不安からPCとは距離を置くことに


確かに几帳面で完璧主義、だけど普通に幸せだった。なのに…。
ささいなきっかけで次から次へと不安に襲われ、最悪の事態を連想してパニックに。
不安の渦に巻き込まれ、引きこもりになってしまった著者への診断名は「強迫性障害」でした。
強迫性障害との戦いをつづったブログ「強迫性障害と7年間戦ってみた」が大反響を受けた菊晴さんによる書籍『几帳面だと思っていたら心の病気になっていました』から、共感続々のエピソードを全15回でお届けします。今回は第6回です。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //