すぐ出来「いちごのコンフィ」で作る、ヨーグルトといちごのデザート仕立て
水きりヨーグルトにいちごのコンフィをかけて“レアチーズ風”に

いちごのおいしい季節。コトコト煮込むジャムもいいけれど、コンフィなら思い立ったらすぐできるのが魅力です。水きりヨーグルトと合わせればレアチーズ風のおもてなしスイーツに変身!

【基本 いちごのコンフィ】全量で485Kcal

<材料・作りやすい分量 約370g>いちご300g、砂糖100g、白ワイン(また水)大さじ1

<作り方>

1.いちごはざっと洗い、ざるにあけて水けをきる。鍋に砂糖、いちごの順に2~3回に分けて交互に入れ、ワインをふって弱火で煮る。

2.砂糖が溶けて水分が上がってきたら強めの中火~強火にし、焦げないように木べらでやさしく混ぜながら4~5分煮詰める。

3.表面に浮いたアク(泡)を取り、さます。粗熱がとれたら、ふたをして冷蔵室に入れ、約1週間保存可能。※煮沸消毒した瓶に入れた場合は冷蔵室で約1カ月保存可能


【ヨーグルトといちごのデザート仕立て】1人分150Kcal

<材料・2人分>いちごのコンフィ(上記参照)大さじ4、プレーンヨーグルト200g、アーモンドスライス(ロースト)適量

<作り方>

1.ボウルにざるを重ね、ペーパータオルを敷く。ヨーグルトをのせてラップをかけ、冷蔵室で1時間以上おいて水けをきる。

2.スプーン2本で丸く形を整えながら器に盛り、いちごのコンフィをまわりにかけて、アーモンドを散らす。

春ならではの華やかスイーツです。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】