春のおもてなしインテリア。クロス&花で“おうちカフェ”に変身!

すぐそこまでやってきている春。おうち会などの機会も増える時期です。インテリアも春の雰囲気に変えてみませんか? 「春らしさアップのポイントは、ペールトーン、丸い形、素材感の3つです」とティークリエーターの平野裕子さん。たとえばリビングを一気に明るく、春気分にチェンジするアイディアを教えてもらいました。


【テーブルに綿やリネンのクロスを掛けると、部屋がふわっと明るく】

テーブルも、部屋の中で面積が広い部分。クロスを掛けると、部屋を一気に明るくイメージチェンジできます。素材感のある明るい色のリネンや綿で、軽やかな季節感を出して。クロスが掛けてあると改まった印象になり、おもてなし感もアップ。

【丸い形の花を生ければ、春らしくやさしい印象に】

花はラナンキュラスやバラ、スプレー菊など、丸いシルエットのものをチョイス。茎の長さをある程度揃え、全体が丸く見えるように生けると、3~4種類を合わせても統一感が出ます。たとえば淡いピンク、白、グリーンをメインにして、鮮やかなオレンジを差し色に。

お招きしたお客様も「わ~!カフェみたい」と喜んでくれそう!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】