おうちカフェにおすすめ!+αでできる「紅茶アレンジテク」
セイロンティーに蜂蜜であえたフルーツをプラスして「フルーツティー」

これからの時期、女子会やママ会など来客の機会が増えそう。紅茶にレモンかミルクを添えて出すばかりではつまらない…と思っていませんか? そこで、一工夫で紅茶がランクアップするアレンジをティークリエーターの平野裕子さんに教えてもらいました。「これ、おいしい!」と盛り上がれそう。分量はすべて 2人分です。

【フルーツティー】

りんご1/4個、いちご2粒が目安。果物をカットして、ティースプーン2杯の蜂蜜であえ、ラップをかけて4~5時間置く。セイロンティーの茶葉5gに熱湯350mlで紅茶をいれ、果物を入れたグラスに注ぐ。

【ハーブティー】

茶葉が大きめなアッサムティーやセイロンティーに、カモミール、オレンジブロッサム、エルダーフラワーなどのハーブを好みの割合でブレンド。

【ソイミルクティー】

ミルクティーにはアッサムティーがおすすめ。茶葉5gに対し、熱湯350mlを注いで紅茶をいれ、豆乳50mlを加える。ミルクの割合を高めたいときは、湯の量を300mlに減らす。

「本日のおすすめティー」とカードに書いてテーブルの上に置いておいても!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】