家族に「あれどこ?」と言われるグッズ・トップ12の収納場所は、みんなが納得のココでよかったんです!【あれどこ?と言わせない収納術(1)】(画像1/27)

#くらし 
手が離せない時に限って呼ばれる
手が離せない時に限って呼ばれる
  • 手が離せない時に限って呼ばれる
  • 私が探した方が楽だった
  • 私だって急いでいるのに、探して遅刻…
  • なんでいつもわたしばっかり!?
  • どこにいても追いかけられる
  • 結局いつも最終的には私がやるはめに
  • 自分でもどこだかわからない!
  • 教えてくれたのは...水谷妙子さん/整理収納アドバイザー。
  • 家族がものを見つけられる収納だと自然とおうちがすっきり!
  • 水谷さん宅の間取り
  • RULE 1▷目線から腰までのゴールデンゾーンに、よく使うものを
  • RULE 2▷収納グッズは半透明で〝見える化〟
  • RULE 3▷すき間やゆとりがあると取り出しやすいし何より見やすい!
  • RULE 4▷子どもの収納グッズにはふたはいらない
  • RULE 5▷分類に迷うもの用の〝 いろいろ〟スペースをつくっておく
  • テレビを見るソファーの上に必ず置くのがルール
  • 見直しやすいバインダーで発行元別にざっくり分類
  • ものが小さいからこそ細かい仕切りで迷子防止
  • 使うのは主に子どもなので子どもコーナーに
  • 浅い引き出しに立てればパッケージがパッと分かる!
  • 外出前に必ず目に入る玄関ドアに貼りつけて忘れ防止
  • お出かけに必要な一式をまとめてメッシュバッグに
  • すぐに持ち出せるようにマステを貼って色分け分類
  • 半透明プラケース+ラベルで子どもでも探しやすい!
  • 備蓄を兼ねているので誰にでも分かりやすい分類で
  • 健康カードや印鑑と一緒に健康セットコーナーを設置
  • ごちゃつく&絡まるものほど細かく仕切って分類が鉄則

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //