【調整レシピ】冬のイライラ肌のカサカサには「女ホルUPふりかけ」 画像(1/2) 小さく切って混ぜるだけ! きなこの香ばしい香りがアクセントに
小さく切って混ぜるだけ! きなこの香ばしい香りがアクセントに

調理=金丸絵里加 撮影=宗田育子

シワやシミが増えてきた、肌や髪に潤いがない、理由もなくイライラする……。そんな症状が気になりだしたら、女性ホルモンのバランスがくずれているのかもしれません。ホルモンバランスの乱れを整え、分泌を活性化させる食材を組み合わせた「女ホルUPふりかけ」を食事に取り入れてみて。ごはんにかけて食べれば、女性ホルモンと同様の働きをする大豆イソフラボン、自律神経の働きを助けるカルシウムやマグネシウム、抗酸化成分などを一度にとることができます。“美のホルモン”とも呼ばれる女性ホルモンを活性化させて、心も体も健やかに!


【女ホルUPふりかけ】(全量105Kcal、塩分4.0g)


<材料>(1人分)

ちりめんじゃこ大さじ2、きな粉大さじ1、乾燥わかめ大さじ1、黒すりごま大さじ1、塩


<作り方>

(1)乾燥わかめは、キッチンばさみで切るか手で押しつぶすなどして5mm大に細かく砕く。ちりめんじゃこも同じくらいになるよう粗めに刻む。

(2)1を保存容器に入れ、きな粉、黒すりごま、塩小さじ1/2を加え混ぜる。冷蔵庫で4~5日間保存可能。4~5回に分けて食べる。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】