絶対にインキをかすらせない! 新発売「ダンボール専用マーカー」の熱い心意気
離れても筆跡がクッキリと見やすいよう、濃い生インキを採用

新生活を迎える春。引っ越しを予定している人も多いのではないでしょうか。引っ越しの荷造りする際に、段ボールの側面に内容物を書いたりすると思いますが、その時、油性メーカーのインクがかすれたりすると少しイラッとしますよね。

こんな日常生活のささやかななニーズに応えてくれるのが、ぺんてる株式会社の新商品「ノックルダンボール用マーカー」(ペン先2種×インキ3色/各150円)です。

同社によれば、油性マーカーユーザーの半数以上がダンボールへの筆記を目的としていることや、筆跡のかすれがユーザーのストレスになっていることを調査から突き止め、ダンボールへの筆記に適した油性マーカーを開発したとのこと。

ダンボールに筆記する際の「かすれ」を解消するため、ペン先は中字にポリエステル、細字にアクリルと、各筆記線幅に適した素材を使用し、かすれない安定したインキ供給を実現したのをはじめ、インキをペン先へ強制的に供給する構造「ノックル機構」を採用。

この仕組みにより、万が一かすれても新品同様の濃さに回復できるんだとか。加えて、色の濃い生インキをたっぷり入っているので、ダンボールへの筆記時に濃く、かすれず、長く書けるという、こだわりの仕様になっています。(※1000m以上の線をかすれることなく筆記できるとか!)

引越しにかぎらず、梱包や倉庫作業など、ダンボールを使用することは多々あるので、こういった便利アイテムは重宝しそうですね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】