「こどもの日」は母に感謝する日? あの人に教えたい!雑学クイズ(11)

#趣味 
「こどもの日」は母に感謝する日?

「そうめん」と「ひやむぎ」の違いは?ニワトリが生む卵は年間何個?

日々当たり前のことのように思っていることでも、いざとなるときちんと説明できないことってたくさんありますよね。

知っておくとつい誰かに教えてあげたくなる、身近な雑学をクイズ形式でお届けします!

次の説明は正しい? 間違っている? 〇か×で答えてください。

【問い】「こどもの日」は母に感謝する日でもある。



答えはこの下↓















【答え】〇

【ポイント】
5月5日の「こどもの日」は、1948(昭和23)年に制定された国民の祝日。古くは「端午の節句」として、武者人形を飾ったり、鯉のぼりを立てたりと、男の子の成長を願う祭りとして祝われてきた。

こどもの日は現在、女の子も含めて祝う形になっているが、実はこの祝日、子どもだけが対象ではないのだという。「国民の祝日に関する法律」第2条によると、こどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」と規定されている。つまり、子どもを産んだ母親に感謝する日でもある。

著=雑学総研/『大人の博識雑学1000』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //