具だくさんスープは元気のもと!多品目で作る「13品目の野菜スープ」/夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん(3)

#食 
具だくさんのスープは元気のもと

『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』3回【全10回】


ホテルオークラ元総料理長の根岸規雄さんと、その妻で人気料理家である石原洋子さんによる、世代を超えた学びが盛りだくさんのレシピ本『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』

「特別な食材や調味料を使うのではなく、時間をかけて、ひと手間かけることを惜しまないのがおいしさのコツ」というこだわりの詰まったレシピが満載の本書から、編集部厳選レシピをご紹介します。今回は「具だくさんスープは元気のもと!多品目で作る『13品目の野菜スープ』」です。料理界のトップを極めたふたりの豊かな普段の食事を、ぜひ作ってみてください!

※本記事は根岸規雄、石原洋子著の書籍『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』から一部抜粋・編集しました

13品目の野菜スープ

残った野菜や、オートミール、雑穀などの穀物を入れて、多品目の野菜スープを一度にまとめて作り、何回かに分けて食べています。近所に住む孫たちにも食べさせたくて、多めに作り、半分以上は孫たちの家に届けています。野菜を小さく切って煮込むだけなので、皆さんにもぜひ作っていただきたいですね。(規雄)

このスープはいろいろな味が混じりあって、とてもおいしいんです。こういうスープが1品あると、ほかに栄養が足りなくても安心できます。ただ、孫たちは野菜がそれほど好きではないので、このスープを作っていると主人に「ジージ、ストップ!」と言っていますよ。それ以上作らないで、という意味です。体にいいので食べてもらいたいのですけどね。(洋子)

材料(作りやすい分量)

キャベツ…1/4個
玉ねぎ…1個
じゃがいも…2個
にんじん…1本
えのきだけ…100g
ズッキーニ…1本
ピーマン…2個
セロリ…1本
とうもろこし…1/3本
トマト…2個
大豆水煮…80g
オートミール…20g
バスタ…30g
水…700ml
塩…小さじ1 1/2
*好みで季節の野菜を加えてもよい。

作り方

1 野菜はすべて7~8mm角に切る。

2 鍋に切った野菜とほかの具材を入れる。

3 水、塩を加えて火にかける。沸騰したら弱火にして20~30分煮る。

【画像を見る】いろいろな味が混じりあっておいしい!


著=根岸規雄、石原洋子/『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //