うまみが優しく染み渡る「白身魚のほったらかしホイル焼き」/野菜をすんごくおいしく食べるレシピ(3)

#食 
白身魚のうまみが優しく野菜に染みわたる「白身魚のほったらかしホイル焼き」

『野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』3回【全8回】


野菜を料理にどう使うか?どうすれば家族がおいしく楽しく食べるか…? お悩みの方も多いですよね。しかも扱いも意外と面倒…。そこで、かんたん調理で野菜をおいしく食べられるレシピ教えます!

チャンネル登録者数12万人を超えるYouTubeチャンネル「元気ママキッチン」。緑豊かな熊本で料理教室を営む元気ママさんが、野菜をおいしく食べるレシピを教えてくれるのが『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』です。

野菜調理のポイントもたくさん紹介されている本書から、編集部厳選レシピをお届けします。今回は「白身魚のほったらかしホイル焼き」です。野菜をたっぷり使ったメニューで、へとへとな毎日を元気に乗り切りましょう!

※本記事は元気ママ著の書籍『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』から一部抜粋・編集しました

白身魚のうまみが優しく野菜に染みわたる
白身魚のほったらかしホイル焼き

ホイル焼きは本当に簡単でヘルシーなおすすめレシピ。
長ねぎなどの甘みのある野菜を使うので、あえて塩だけの味つけで、素材のうまみを味わいます。

材料(2人分)

鯛やたらなどの白身魚……2切れ
長ねぎ……1/2本(5cm長さの縦半分に切る)
えのき……1袋(石づきを取り、ほぐす)
酒 塩

かわりの野菜は?
ホイルに包む野菜は、ブロッコリー、にんじん、パプリカ、コーン、しめじやエリンギなどお好みのものでOK!

作り方

1 白身魚の下処理
白身魚の両面に塩少々をふり10分ほど置く。出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。

2 ホイルで包む
アルミホイルを広げ、長ねぎとえのきを半量ずつのせた上に白身魚を1切れのせる。上から酒小さじ1と塩少々をふり、アルミホイルで包む。これを2つ作る。
【POINT】
野菜の上に白身魚を置くことで、白身魚のうまみが野菜に行きわたります。

3 蒸し焼きにする
フライパンに水100mlと2を入れて、蓋をして強火にかける。水が沸騰したら中火にして、8~10分蒸し焼きにする。お好みでレモンを添えていただく。

著=元気ママ/『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)